人材派遣会社登録まとめ TOP >  転職の体験談 > 転職サイトに登録する前に知っておきたい「エージェントとの面談」の話

転職サイトに登録する前に知っておきたい「エージェントとの面談」の話

130108

転職を考えているなら、絶対に活用したいのがこちらのような転職サイトです。

でも、登録する前にちょっと待ってください!

実際に転職活動を始める前に、ぜひ知っておかなくてはならないことがあるんです。

転職サイトのエージェントは「カウンセラー」ではありません。

転職サイトは一般的な求人サイトとは違い転職活動をサポートしてくれます。

気になる求人があった場合、エージェントが推薦状を書いてくれたり、面接や履歴書に関する指導などもしてくれます。

これは大変心強いもので、求人誌をパラパラめくっているのに比べると100倍ほど有意義なことです。

しかし、エージェントはカウンセラーではありません。

「サポートしてくれる」という響きのせいか、エージェントが相談に乗ってくれる♪と勘違いしてしまう人がいます。

エージェントとしては、高いお金を払って求人を出してもらっている企業様に、不適切な応募者を紹介するわけにはいきません。なので、エージェントは相談者ではなく面接官だと思うようにしましょう。

エージェントとの面談は、転職の面接だと思ってください。

というのも、エージェントから見たあなたの印象がそのまま企業に伝わるからです。

もし、ボサボサの頭でヨレヨレの服を着て面談に行ったとしたら、エージェントからは「TPOをわきまえない。身だしなみができていない」という印象を持たれてしまい、転職活動にはマイナスになってしまいます。

エージェントとの面談で気を付けたいのは以下の点です。

服装は絶対にスーツで!

普段スーツを着る仕事をしていない人も、エージェントとの面談ではスーツを着ていくことをおすすめします。
本番の面接さながらに、きちんとした格好で行くようにしましょう。

遅刻は絶対にNG!

遅刻する人=時間にルーズな人、となります。評価は最悪です。
もし、やむを得ない事情で遅刻してしまう場合は事前に連絡を入れ、到着後はすぐに謝罪するようにしましょう。

元の会社の悪口を言わない

エージェントにはありのままを話すことが大切ですが、悪口・愚痴はいけません。
「給料の遅延があったので」など、事実だけを答えるようにしてくださいね。

積極的に話そう

だらだら話されても困りますが、自分のことは積極的にアピールした方がいいです。
聞かれたことにだけ答えているようでは熱意が伝わりませんし、エージェントも応援したいとは思ってくれません。

転職サイトは賢く使い倒そう!

転職サイトに登録したら、ぜひ、
すべての機能を使い果たすつもりで活用してください。

転職サイトでは、自分から求人を探すこともできますが、企業からスカウトがくることもあります。
より自分に合った企業からのスカウトをもらいたいなら、自分のプロフィールも詳細に、かつ丁寧に登録しておくのがおすすめです。

また、他にも役立つコラムなどもたくさん載っているので、それらも読みながら良い転職先を探すようにしてください。

もちろん、なにより大切なのはエージェントとの面談です。
面談でエージェントにうまくアピールできれば、転職活動の成功率はかなり高くなりますよ!

■当ページ内でご紹介させていただいたサイト
人材紹介・転職ならパソナキャリア