人材派遣会社登録まとめ TOP >  人材派遣会社の体験談 > 三洋テレフォンサービスに派遣登録して働いたときのこと

三洋テレフォンサービスに派遣登録して働いたときのこと

592

エン派遣やジョブアイデムに掲載されていました

派遣登録当時は無職で20代男でした。前職といってもその間には幾つかありますが、メーカー系

商社での勤務経験があります。PCは日頃からインターネット閲覧でよく使っています。

自分は三洋テレフォンサービス株式会社に登録をしました。この派遣会社はエン派遣や

ジョブアイデムに掲載されていた求人情報からです。この派遣会社を選んだのは、時給が高かった

からです。家電製品の修理案内の電話応対をする業務で時給1200円~1300円の期間限定求人

でした。大手企業の三洋電機の三洋グループの関連企業の人材派遣会社なので一般的ではない

派遣会社でした。そして、その会社が立地しているのは都会ではなく、少し都心部から離れた

ところにあり、ゆったりできそうな感じがしました。通勤するときに都心部へ電車に乗ると

騒々しいことも多いから、ゆったりした立地の会社に通勤するのもよいかなと考えました。

女性コーディネーターの対応が素晴らしかった

スタッフの対応は人により違いますが、コーディネーターや営業担当者が女性の時には対応を

していて、いたってスムーズに仕事に参加することができました。同社の別の求人に続いて応募

したときにも、女性コーディネーターが担当してくれ時給もアップしました。

性別で判断するのはおかしいかもしれませんが、現に男性スタッフが対応しているときは

あまり対応が良くなかったです。修理案内の仕事では男性スタッフがシフト管理をしていますが、

多めに書いた希望のシフトが通らず半分ぐらいに減らされるなどしました。また同社の他の求人に

移ったときには、その中では最年長と思われる50代ぐらいの営業コーディネーターの男性には

面倒に思われました。男性スタッフ全員というわけではありませんが。

仕事そのものはこれまでにないほど簡単でした

周知のとおり派遣やアルバイト求人にはしんどいものが多く、中には肉体労働で酷使しているよう

なところもあります。勤務地は広々としてゆったりした社屋になっていてドラマにも使われそうな

オフィス環境でした。どちらかというと内部の人間関係に荒波が立ちやすく、能力は関係なく人間

関係によって入れたり入れなかったりします。自分がその人間関係で優位に立とうと思ったら、

できるだけ管理職になったほうがよいでしょう。大型企業でなくても中小企業で正社員で働くほう

が良いと感じました。

1日で1万円~1万7千円と多く稼ぐことができました

1日1万7千円というのは派遣とアルバイトを経験してきた中でも最高額です。厚生年金や雇用保険は

なく、時給の所得でした。自転車で通勤したいときには申請をすれば自転車にシールを貼り駐輪場

も利用することができます。社屋も三洋グループの関連会社とあって広々として清潔感があり、

大手企業系列ならではの恵まれた環境になっていました。

色々な条件面で三洋テレフォンサービスがベスト

人材派遣会社は複数登録していましたが、三洋テレフォンサービス株式会社は良いです。

環境面、給料面、仕事内容といずれも良好で、未払いのような事態も考えられません。

派遣会社でイマイチだと思ったのは、物流会社に派遣する派遣会社です。佐川、日通、福通と

いった運送会社で荷物を仕分けする仕事などでは時給が900円程度で10時間働いても9000円です。

ドリンクを3本飲んだら400円ぐらい使うし、食堂では1食あたり400円ほど。合間にパンを購入した

ら更に200円使い給料が残らなくなります。レールごとに配置した荷物の仕分けならまだしも配置に

よっては汗だくの可能性もあり給料面、待遇、環境、仕事内容と非常に劣悪な場面が多いです。

色々な職種を経験することで多くのことを学べる

いずれにせよ、派遣スタッフとして、さまざまな職種を経験するのをおすすめします。

その職種をやってみることで、意外にも自分が気付かないことがあります。劣悪な条件下にも何か

があるというのがやってみるとよくわかるでしょう。オフィス>運送という図式が成り立って

しまいがちですが、運送を経験するのは若いうちでも中年でもやっておくのがよいでしょう。

だまされたと思って一度やってみると、まちがいなくプラスの成果となってやがて表れてきます。

見かけやイメージで判断することなく、職種を体験することが派遣にとっては大切なことです。

現場に出て経験を積んでいくとここでは教えることができないような良いことがあります。”