人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 東京池袋の個人経営のDTP制作会社でアルバイトをしていました

東京池袋の個人経営のDTP制作会社でアルバイトをしていました

baito04

仕事帰りにDTP制作会社でアルバイトをしていました

勤務地は東京の池袋にある個人経営のDTP制作会社です。仕事が終了した後、平日の夜に約2時間ほどアルバイトをしました。

アルバイト先は求人情報のフロム・エーを見て探しました。他にも良さそうなバイト先が数件見つかりましたが、勤務先からの交通アクセスの利便性を検討した結果、2社に絞り込みました。

最後は電話で先方の担当の方と実際に話をしてみて、最終的にひとつの会社を選びました。その会社は電話対応が丁寧で、何よりも「是非アルバイトに来てください」という熱意のようなものを電話越しに感じたからでした。

私の場合は、平日夜の19時から21時の2時間のアルバイトでした。時給1000円で、1ヶ月でだいたい月給4万円前後の稼ぎになりました。働いた期間は、約2年ほどでした。もっと続けたい気持ちはあったのですが、年齢からもそれ以上は無理をすることができませんでした。

中高年のアルバイトだったが親切にしてもらえた

全体的な仕事内容というよりも、希望通り、平日夜の時間帯に効率良く稼ぐことができたので、とても有り難かったです。また、バイト先の経営者は叩き上げの苦労人で、中高年の私にも親切にしてくれました。お互いに同じ業界で長く働いてきていることもあり、話も合いました。

バイトは短時間でしたが、いつもティータイムを設けてくれて、雑談などしました。とてもリラックスできる素敵な時間でした。

時には忙し過ぎて2時間では間に合わず、急遽残業したこともありました。しかし時間延長バイトは疲労が増え、翌日の勤務にも響きましたし辛かったです。

また、逆に予定していた仕事が無くなってしまい、急にその日のバイトが中止になってしまったこともありました。それも困ったことでした。

四十過ぎからのアルバイトは体に無理のない範囲内で

私のような中高年のアルバイトは、とにかく無理をしないことが最も大切なことです。昼間の正社員としての仕事が第一ですし、夜のバイトで無理をし過ぎることは厳に慎まなければなりません。どんなに副収入が欲しくとも、もしも体を壊してしまったら、元も子もありません。

若く元気な頃には、私は土日祭日もできる限りアルバイトをしていたものでした。もちろん肉体的には疲れましたが、若さで何とか乗り切ることができました。しかし、四十歳を過ぎてからというもの、明らかに体力がなくなり無理ができなくなってしまいました。

人間どんなに健康で元気であっても、寄る年波には勝てません。四十過ぎからのアルバイトは、無理のない範囲で。

40歳を過ぎてからだと求人の募集で雇用形態などを見ても中々見つからないですが、今のバイト求人情報を見てたらスキルがあるとか経験者であることが求められるかもしれません。
経験者歓迎の所を見て勤務経験や関連業務経験をアピールできるなら、心配ないかと思います。