人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 個別指導塾と家庭教師の求人で塾講師のアルバイトを体験

個別指導塾と家庭教師の求人で塾講師のアルバイトを体験

baito15

個別指導塾で塾講師のアルバイトは工夫することが大事

小さな個別指導塾でアルバイトをしていました。教えることが好きなので、求人情報を見て塾講師を選びました。その塾は、小学生と中学生がほとんどなので個別指導塾教室にしました。

当時、家庭教師か塾講師のアルバイトを探していた時、家庭教師のウェブ登録をした会社が塾講師アルバイトの求人紹介もしていました。それで家庭教師の仕事はないが塾講師の紹介はできる、ということで紹介された場所がアルバイト先でした。

個別指導塾講師の勤務については、中学生対象の小さい塾だったからか時期により勤務のばらつきがありました。

8月~2月が比較的シフトが多く入れました。個人的な都合もありましたが、この時期は週2~3日が平均でした。入れない時期だと、週1かそれ以下になったこともあります。

生徒との勉強以外のプライベートな話しのやりとりも楽しかったです。

あとは、分かりやすく教えることができた時は楽しいですね。

自分なりに、どう教えたらわかりやすいかという工夫をすることも楽しかったです。知っていると思っていたことでも、伝えながら新しい発見があったりします。

塾講師バイトはそんなに多くは働けない

塾講師のアルバイトは、基本的に割に合いません。

1日の授業数も決まっているので、全部勤務できたとしてもそこまで多くはならないからです。小さなところだと、思った通りに入れないことも多いと思います。

あとはやはり残業です。比較的簡単な報告書だったのか、授業中に書き上げやすかったのは良い方だと思います。ただ、人数が多く授業中忙しいと、残業になります。

給料面に関してはアルバイト先にもよると思いますし、昇級があるところであれば割に合うかもしれません。

また、アルバイト先はとても小さな塾で、基本的に教室長とアルバイト講師、という構成なので他の塾講師スタッフと会うことは滅多になく、講師同士の交流もなかったです。

1つ1つは小さな塾ですが県内に結構数があり、いくつかの他の教室に行くことも多く勤務地への移動が面倒でした。

教室も時間もまちまちにで、定期的に同じ生徒を担当するということが少なく、少し残念でした。

塾講師のアルバイトは授業の予習が必要な場合も

アルバイト塾講師はまず割に合うか合わないかを重視するのであれば、オススメできません。

塾講師バイトをやるのであれば、教えることが好きで割に合わないのが気にならないことがポイントかなと思います。

あとは生徒がなかなか理解できなくても、根気よく教えることが大切です。予習が必要な塾だと、更に割が合わなくなると思います。

私の場合は、小学生と中学生がメインで個人的にほとんど予習が不要だったので良かったです。

ちなみに塾講師のアルバイトを紹介してくれるような会社を経由すると、筆記試験の対策など教えてくれることがあります。

生活スタイルとそこでやりたいことを決めて探すと良いと思います。