人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 調理作業が楽しい!神戸のベーカリーショップでアルバイト

調理作業が楽しい!神戸のベーカリーショップでアルバイト

baito14

食パンカットのスライサーで指を切り病院へ行ったことも

中学3年の受験シーズン真っ只中でわたしは通信制の高校に入ることを希望していました。

通信制は自宅自習であり、平日はどこかへ勤めるなど働くことが普通なのでわたしも平日に毎日アルバイトをしたいと思っていました。

勤務地の求人情報は、親が時々買いに行くスーパーの店舗の中にベーカリーショップで製造スタッフのアルバイトの募集をしており、店長が昔からの知り合いだったこともありすぐに採用されました。徒歩圏内だったので、中学卒業後早速シフトを入れてもらい働き始めました。

勤務時間はその日によってまちまちで、少なくて3時間、多い日で6時間、給与は時給650円でした。月で100~150時間、月給にして7万以上稼いでいました。また年2回のボーナスが5万円ありました。

わたしは調理が好きなのでサンドイッチの仕込みのための調理補助の仕事が楽しかったです。バケットに野菜や卵ををカットして味付けをし、豊富な種類のサンドイッチを組み立てて包装します。食パンをカットするスライサーを扱うのも好きでした。

厚さを調節しながら、丸型の刃物が着いた機械できれいにカットしていきます。でも取り扱いには十分注意が必要です。刃物がちょっとでも指に当たってしまうとかなり深い切り込みが入って血が止まりにくくなります。それで一度病院へ行ったこともありました。それでも懲りずに、治ってからまたこの機械での仕事を続けました。

パン屋さんで仕事の合間にコーヒーやおやつが食べられるのも嬉しかったです。個人経営で気ままにやっている店舗だったので、店内に陳列してある焼きたてパンをおやつに選ばせてくれていました。

バイト先のパン屋さんは近所の中学校とも毎日取引しており、お弁当を持ってこない生徒たちから昼食用のパンの注文を受付ます。

平日の午前中は来店のお客の対応に加え、学校から注文されたパンでランチセットを組み立てる作業に追われます。製造が忙しくてあっという間にお昼になってしまいますが、追われる忙しさがまた楽しくもありました。

支店勤務では店長が男性だったのでとても気疲れ

一時期、パン製造スタッフが辞めてしまったので、支店の方の店舗へ勤務していたことがありました。とても暇な店で、しかも従業員スタッフと支店長の2人だけで店を切り盛りしていました。店長が男性だったので、とても気疲れしました。

支店は新しくて綺麗な店舗でしたが、本店の方が気楽に仕事できました。

丁寧で愛想の良い接客態度で経営者に喜ばれ時給アップも!

ベーカリーショップは販売だけでなく、調理、仕込み、陳列や片付け掃除など仕事内容が多くあります。客商売なのでお客様が来ている時はどんなに他の作業で忙しくても、丁寧に接客するよう心掛ける必要があります。

どんな仕事でもそうですが、いつでも愛想良い接客ができるなら経営者にとても喜ばれますし、時給アップも期待できてやりがいがあります。