人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > ガストでキッチン業務のアルバイトをしていました

ガストでキッチン業務のアルバイトをしていました

baito13

ランチタイムは忙しい!早朝手当が美味しかったガストのアルバイト

高校生の時、静岡県のガストで3年間アルバイトをしていました。そのお店のバイト求人は、アルバイト情報誌を見て見つけました。

カフェレストランガストでの勤務時間は、学校がある日は17~21時。休日は、主に6~15時、9~18時、12~21時のいずれかでした。

自給はスタート時で680円。相当頑張ってリーダー的なポジションにいたので、やめるときには確か880円くらいになっていた気がします。不確かですが。

6~9時までは早朝手当てが付いたので、良かったです。

仕事内容としては3年間キッチン業務でしたが、入ったばかりの頃はキッチンスタッフとして、ひたすら洗い場を任されました。しばらくすると、サラダやデザート類など火を使わないでできる調理を教えてもらいました。

その後、ハンバーグやチキンを焼く鉄板、そしてパスタやオムライスを作るポジション、最終的にはそれらをまとめて提供するデシャップ、仕込み、など徐々にステップアップしていくのがとても面白かったです。

キッチンスタッフとしてのステップアップすると同時に、時給も上げて貰えたので、とてもやりがいがありました。

休日のランチタイムは激混みで、常にウェイティングのお客様がいる状態です。オーダーも機械が壊れたのかと思うほど流れてきます。毎週地獄のような忙しさなのですが、シフトによっては各ポジションを極めた超人たちが集結する日があり、その日は全員が完璧な動きで、オーダーがサクサクこなせていけました。

ランナーズハイならぬバイターズハイというのでしょうか。ランチタイムが終わった後の達成感や爽快感、そういうこのがたまらなく心地良かったです。

勝手なイメージで色々言われるのが嫌!すかいらーくグループはしっかりしている

毎日楽しかったのでイマイチな思い出はないのですが、しいて言うならば店長が変わるとお店の雰囲気がガラリと変わる、ということです。

以前はバイトが終わったら、休憩室でご飯を食べながら(社割で少し安くなります)店長も含め皆で話をしていたのですが、新しい店長が来てから休憩室には一切顔を出さないし、バイトの前後つまり休憩時間以外での飲食禁止令が出ちて残念だったことを覚えています。

仕事以外の場所で仕事仲間と話をするのって大事だと思うのですが、、。

あと、直接アルバイトとは関係ありませんが、友達や家族に「全部電子レンジでチンしてるんでしょ」とか「パセリは使い回してるんでしょ」と勝手なイメージで色々言われ、本当に嫌でした。

私も入るまでは知りませんでしたが、レタスやピーマンなどの野菜類も全部店内で切りますし、オムライスの卵は結構難しかっですし、パセリを使い回すなどしておりませんし、そういうことを言われるのが本当に嫌でした。

私がバイトしていたのは随分昔なので最近はよく分かりませんが、すかいらーくグループは、本当に衛生管理や社員、バイト教育がしっかりしていたので気持ちよく働けました。

私は3年間働いていましたが、キッチンは毎晩深夜シフトの人が綺麗に掃除してくれていることもあり、一度も害虫を見たことがありません。

お店にもよるのかもしれませんが、バイトの人たちの意識も高く足の引っ張り合いもないので、働きやすかったです。