人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 鎌倉市のマクドナルドでアルバイト~GW2週間の短期バイト

鎌倉市のマクドナルドでアルバイト~GW2週間の短期バイト

baito10

マクドナルドでのアルバイトはマニュアル重視で簡単覚えやすい

フロムエーの求人一覧でアルバイトを探し、鎌倉市由比ガ浜のマクドナルドで販売スタッフ、キッチンスタッフのアルバイトをしていました。

GWの2週間だけのド短期バイトでした。雇用形態を見て、給与は時給900円(当時はかなりの良い値段でした。)

さらに、GWの皆勤賞として2万円分の商品券をもらいました。

話に聞く通りマニュアル重視で、仕事内容としてはこんなに簡単なものか、と思いました。

ただ飲食店にありがちですが、マクドナルドの匂いが髪の毛につくこと。4時間勤務でも帰宅後は、すぐにシャワーをしないとあまりの臭さに自分が気持ち悪くなりました。

個人経営のお店と違い、マクドナルドなどのマニュアル重視のお店は、初めてのアルバイトにはお勧めです。経験者である必要はありません。

マニュアルが覚えきれない、遵守できないような性格の人にはお勧めしませんが、下手に気を遣ったり人によって言う事が違う、ということがないので仕事も覚えやすいと思います。

マクドナルドでのアルバイトは、接客だけではなく、髪の毛を整える、爪を切る、肘まで洗う、など数々のルールがあります。そこまでマニュアル化しなくてもいいのでは?と思う部分もありました。

その反面、人種、言葉を超えて使えるマニュアルがあるというのは、すごいなと感じました。

仕事の基本だと思っている「あるべきルールは守る」これが出来ればどこでも働けます。

楽しかった思い出に「声を褒めて貰えたこと」です。これも、仕事をする上では非常に大切だと思います。

ボソボソ話した話し方でハッキリ話せないのでは、どんな仕事も無理だと思います。

GWに鎌倉、湘南、由比ガ浜のマクドナルドは混雑する

GWの鎌倉、湘南、由比ガ浜の店舗の混雑はすごいです。

「何番のカードお待ちのお客様!」と、怒鳴っているように聞こえないように(これが大事)呼ぶことができたのは、当時はマイクでの呼び出しなどの設備はなかったので、大混雑のお店の中では重宝されました。

声が大きいという特徴も、時には使い道があるんだな、と思いました。これは、仕事をしていて初めて気づきました。何でもポジティブに考えることは、重要ですね。

当時、マクドナルドの噂話が多々ありました。ミミズのパテを使用している、賞味期限の切れたバンズも平気で使う、時間切れの商品は勤務してる人間が食べられる、実際にはそういった事は一切ありませんでした。

逆に1秒前までは商品だったものが、どんどん捨てられる事実に驚いた事を覚えています。その無駄を出さないように、調理のコントロールをするのがマネージャーさんでした。そういった管理する人、管理される人の組織を目の当たりにしたのも、また良い経験でした。

GWの大混雑の8時間勤務の結果、勤務終了後に両方の鼻から鼻血が出ました・・・。極度の緊張からか、のぼせたからなのかは分かりませんが、控え室で両方の鼻の穴にコットンを詰め、持参のおにぎりを食べたのも、今となっては良い思い出です。

控え室に救急箱がきちんと備えられていたことも、さすが天下のマクドナルド!と感心しました。バイトを通じて、社会の組織のあり方、消費する側だけでは見えない部分が見えてきます。

お金を稼ぐだけでない部分の付加価値を実感しながら働くということは、おそらく将来の自分への貯金になるのではないかと思います。