人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 銀座の高級クラブでカウンター業務のアルバイトをしてました

銀座の高級クラブでカウンター業務のアルバイトをしてました

baito08

労働条件が良かった銀座の高級クラブのカウンターアルバイト

いくつか経験したアルバイトで思い出深いもののひとつが、銀座の会員制高級クラブでのカウンター業務のアルバイトです。

高級クラブ求人を数件を検討し、最終的にフロムエーのクラブ求人に応募しました。

銀座クラブの求人では、ウエイターを採用していましたが、面接の流れでカウンター担当になりました。

週に5日勤務で、求人情報では毎日16時出勤で8時間勤務、確か時給は1200円だったと思います。

ただし終電に間に合わない残業の時は食事もさせてもらえましたし、タクシー代も支給されました。

残業と言いましても1時間程度のものでしたし、杉並の自宅まで5千円近くタクシー代がかかるので、今思えば贅沢なアルバイトだったと思います。

恵まれた労働条件でしたし、毎日緊張感があり、仕事が楽しかったのを思い出します。

もともとはサービス業の中でも、銀座のクラブかもしくは有名ホテルの接客を体験してみたいという希望があり、そのひとつであるクラブの仕事は大変興味深いものでした。

水商売の世界がどうかというよりも接客業の勉強がしたいと考えていたので、いろいろな話に耳を傾けていました。

接客業のプロから学ぶことが多かったクラブのアルバイト

やはりためになったのは、オーナーのママの仕事ぶりでした。ママを慕い通われているお客様との会話術は、接客業のプロとしてお手本になることが多く、その後の仕事にも活かせるヒントのようなものがたくさん見つかった気がします。

仕事を始める前はどのような世界か分からず不安もありましたが、結果的には経験して良かったと思いますし、銀座ならではの貴重な話もいろいろ聞けて面白かったです。

お客様に叱られたなんていうミスもありましたが、なぜかあまり嫌な思い出はありません。

2年目に腰痛が酷くなり辞めることになりましたが、それはたまたま運が悪かっただけで、できればもう少し長く続けてみたかったぐらいです。

しいて言えば、若い女性スタッフの人間関係が複雑で、多少神経を使わなければならなかったことぐらいでしょうか。

直接関係ないことですが、営業中に雰囲気が悪くなることもあったので、仕事柄男性スタッフは気を使いました。

会員制クラブのような業種の場合は、この世界でやっていこうと考えられている方と、興味で働いてみたいと思う方にわかれる、と思います。

私はサービス業としての興味からの応募でしたが、十分やり甲斐を感じました。

接客業もいろいろ種類がありますが、どうすればお客を飽きさせずに商売に結びつけられるかを学ぶには、意味のある経験ができたと思います。

仮に他の業種に進むにせよ、人と接するスキルは身に付けておいて損はないと思いますし、自分自身その後の仕事で役立ちました。

クラブでも昔から銀座は特別な場所です。それを見れたのは貴重な経験でした。