人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 個人経営の洋菓子店でレジや製造などのアルバイト

個人経営の洋菓子店でレジや製造などのアルバイト

fa06

夏場の洋菓子店はシフトにあまり入れないこともある

個人で経営し販売している洋菓子店でアルバイトをしていました。レジや製造スタッフ、販売スタッフなど幅広い作業を担当していました。

コンビニに置いてあるタウンワーク誌で求人情報を見て募集しているのを発見し、洋菓子店は以前から興味があったので、すぐに応募し面接を申し込みました。

勤務は週に5日、水曜日から日曜日まで、1日約4時間程度で、時給は800円でした。月給にして6~7万円戴いていました。

夏場などあまりケーキなどのスイーツが売れない時期は、2時間程度しかシフトに入れてもらえないことも多かったです。このときの月給は2~3万程度にまで収入が減りました。

売れ残った美味しいケーキをただで味わえた

仕事内容はケーキの飾り付けやフィルムを巻く作業など、細かい仕事を色々任せてもらえたので、手先を動かす仕事が好きな私にとって、ケーキ屋の仕事はとても楽しく働くことができる環境でした。

洋菓子店アルバイトでは販売人気の商品の追加や、ケーキ作り、焼き菓子のラッピング、接客など、1日に色々な仕事を経験することができたため、時間が経つのがすごく早かったです。

バイト裏話では、閉店後に売れ残ってしまったケーキを食べさせてもらえることもあったので、ちょくちょく美味しいケーキをタダで味わうことができたのも、洋菓子店アルバイトの良い思い出になっています。

クリスマスなどの繁忙期は精神的・肉体的に辛かった

当日にシフト変更の電話があったり、アルバイトの入っていない日に出勤してほしいとお願いされることも多かったため、自分の予定を変更しなくてはならないことがあり、少し嫌だなと感じることもありました。

また、クリスマスなどの忙しい時期は、販売ケーキが多いので、予定の時間よりも大幅にオーバーして働くこともあり、精神的・肉体的に辛いときもありました。

お客様から理不尽なクレームを受けることもあったので、そういった時の対応にはかなり困りました。

食品を扱う接客業は清潔感が大事。髪や爪など細かい所まで気を使うべき

アルバイトをしている人数が少ない勤務地だと、休みの人の代わりに入らなくてはならないことが多いので、時間の融通が利かない人は注意した方が良いです。

特に個人経営のお店などは決まりなどが曖昧なことが多いので、後でトラブルになる可能性もあります。個人店だと、働いている人が少人数のことが多いので、社員さんや他のパートさんとのスタッフの相性はかなり重要になると思います。

食品を扱うところでの接客業は清潔感がとても大事ですから、髪をしっかりと束ねたり、爪を短く切っておくなど、細かいところにまで気を使うことが大切ですね。

洋菓子店のスイーツ販売は、女性に人気のアルバイト先ですが、ケーキ屋バイトでも製造の仕事を行う場合は体力が必要です。お菓子作りの作業をする上で重いものを持ち運んだり、前かがみになって行う業務が多いので、腰にかなり負担が掛かってしまいます。

ケーキ好きな人ならやりがいもありますし、色々なことが吸収できるので、きっと楽しく働くことが出来ると思いますよ。