人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 退職と転職活動のタイミング!退職が先?転職活動が先?

退職と転職活動のタイミング!退職が先?転職活動が先?

ID612

転職をしようとするときに、先に退職すべきか、それとも先に転職先を見つけるべきか、というのは迷うモノですよね。では、転職するときにはどの順番で進めていくのがいいのでしょうか?

どちらを先にするべきか

退職してから転職活動をするか、転職先を見つけてから退職するか、というのはそれぞれメリット・デメリットがあります。

退職してから転職活動する場合は、気になる企業があればすぐに応募できますし、「明日面接いかがですか?」と言われてもすぐに行けますよね。転職活動をスピーディに進めるためには、先に退職してから転職活動をした方がいいでしょう。

また、退職してから転職活動をする場合は、すぐに転職活動を始めるのではなく、旅行に行ってみたり、連日飲みに行ってみたりと、自由な時間を過ごしてリフレッシュすることもできますね。特に、遠方への旅行などは働いているとなかなか行けないので、退職後が数少ないチャンスです。

ただ、先に退職してしまった場合は、収入が途絶えてしまうというデメリットがあります。自己都合で退職した場合は失業手当をもらうまでには3か月間の待機期間がありますし、貯金でしっかり準備しておかないと、たちまち生活が苦しくなってしまうでしょう。

一方、先に転職先の仕事を決めてから退職する場合は、安定した収入を得ながらの転職活動になるので、じっくりと自分にあった求人を探すことができます。時間が無いと焦って妥協して決めてしまうこともあるかもしれませんが、今仕事をしているなら焦る必要はなく、じっくり探すことができます。

また、先に転職先を決めてしまえば、退職もスムーズです。転職先が決まっていない場合は慰留されて、根負けして退職を先延ばしにしてしまうようなこともありますが、転職先を決めてしまえば慰留されてもきちんと断れるというのはメリットですね。

ただ、仕事をしながらの転職活動というのはかなり大変です。限られた時間の中で情報収集をして、面接の日程調整も難しいです。また、相手から電話がきても出られないこともあるでしょうし、相手の企業にも負担をかけてしまうことがあるかもしれません。筆者も、働きながら転職活動をしたことがありますが、かなり大変でした。

収入が安定している中で転職活動をできるのはたしかに魅力ではありますが、個人的には先に退職してから転職活動をした方が、集中して取り組めるので自分に合っているような気がします。

どちらがいいかは、人によって違う

わたしは先に退職してから転職活動をする方が合っていると感じますが、どちらのやり方が合っているかは人によって違います。お金にゆとりがある方がいいのか、それとも時間にゆとりがある方がいいのか、自分の性格を考えた上で選ぶといいでしょう。

また、今の仕事によっても、どちらがいいかは変わってきます。たとえば、残業などがなく定時で帰りやすい・有休がとりやすいような仕事の場合は、先に仕事を決めてから退職するという方法でも大丈夫だと思います。でも、激務の中で次の仕事を探すのはたいへんですよね。

「はたらきながら派遣会社に登録だけしておく」ぐらいのことであれば忙しくてもできると思いますが、激務の場合は本格的な転職活動は難しいので、退職してから転職活動を始めた方がいいのではないでしょうか。

転職する際には、どのタイミングで転職活動を始めたらいいのかをまず考えてみましょう。やみくもに退職しても失敗することがありますし、かと言って、今の仕事を我慢しながら続けている方が良くないケースもあります。
転職を考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。