人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 清潔感のある見た目の基本!スキンケアに気を使っていますか?

清潔感のある見た目の基本!スキンケアに気を使っていますか?

ID607

清潔感のある見た目は、どのような場面でも必要になります。でも実際には、見た目に気を使えていない人も多いものです。清潔感のある見た目、というと服装や髪形などを重視しがちですが、実は真っ先に気を付けていただきたいのが肌質です。

肌質次第でその人の印象が変わる

女性の場合は特に、肌質というのはかなり重視されていると言ってもいいと思います。会社というのはまだまだ男社会なところがあります。相対的に見れば男性の方が多い職場だったりしますし、女性が多い職場であっても上司は男性、というケースが多いのではないでしょうか。

女性の場合、女性を見るときにはメイクやファッション、髪型などを見ることが多いそうです。一方、男性が女性を見るときには、肌質をチェックすることが多いのだとか。だから、女性以上に敏感にほうれい線や首のシワに気づいて、「この女優さん年取ったね」なんて言うのです。

もちろん、女性でも肌質を見ています。肌荒れがひどい男性に対して「不潔っぽい」という印象を持ってしまう女性も多いのではないでしょうか。

成績のいい営業マンと言うおは、肌にツヤがある人が多いそうです。女性の場合はツルツルピカピカしていますし、男性の場合は少しテカテカしたタイプの人が多いような気がしませんか?

逆に、肌にツヤがなく乾燥している人は、なんとなくネガティブな印象を持ってしまう人が多いそうです。そう思えば、肌のケアは大切だとおもいませんか?

「いろいろやったけどムダだった」って本当ですか?

中には、肌荒れしやすいタイプの人もいるでしょう。だから、「もう自分でいろいろがんばってみたけど、それでも肌荒れは治らない」「自分はニキビができやすい肌質だから仕方ない」と思っているのではないでしょうか?

実は筆者も肌が弱いタイプなのですが、肌質というのは、変えられるものだと思います。肌荒れしやすい人でも、ケア次第でキレイな肌を手に入れられるのではないでしょうか。

筆者自身も、よく肌荒れしていた10代のころからは想像できないぐらいキレイな肌を保っています。でも、わたしだけが特別なのではありません。ひどいアトピー性皮膚炎でガサガサだった人が、仕事を変えて、食生活や生活習慣が変わったおかげでつるつるの肌になったという人も知っています。若いころはヘビースモーカーで肌荒れがひどかった人でも、タバコをやめてスキンケアを変えたらたちまちたまご肌になった人も知っています。

たとえば、皮膚科に通ったけどダメだった、という人は、普段の生活習慣を見直しできていないこともあります。皮膚科の先生というのは医学的な知識はありますが、あなたの私生活の中にある問題についてまでアドバイスをくれる人は少ないものです。他にも、正しいと思っているスキンケアの知識が間違っていることもあります。

筆者は美容関係の仕事もしていたので分かりますが、正しいスキンケアが出来ていない人はびっくりするほど多いんです。だから、「いろいろやってみたけどダメだった」という人も、もう一度がんばってみてください。

正しいスキンケアというのは、基本的にはシンプルケアです。あれこれケアを「足す」と言うよりも、無駄なケアを省いたり、食生活を正すなど基本的なところを徹底するようにしてみましょう。

おすすめのスキンケア

肌がキレイな人とそうでない人、どちらが清潔感を感じるかというのは明白です。そこで、肌荒れしやすい人のために、筆者のおすすめのスキンケアを紹介したいと思います!

食生活を正す
肌をキレイにするためには、肌の材料となる栄養をきちんと食事から摂ることが大切です。サプリメントではなく、食事が大切です。栄養学の話をすると長くなるのでシンプルに言いますが、和食中心にするのがいいでしょう。ただ、和食だとタンパク質が不足しがちになるので、肌の材料になるタンパク質は不足しないように、肉や魚、豆腐などをしっかり取り入れるのを意識するのがおすすめですよ。

寝る!
肌は、寝ているあいだに作られます。つまり、睡眠不足だったり睡眠が不規則だったりすると、肌が荒れやすいのです。肌をキレイにするためには、多少家事をサボったりしてもかまわないので、早寝早起きを心掛けるようにしましょう。

スキンケアはシンプルにしよう
スキンケアをしっかりした方が肌がキレイになると思ったら大間違いです。自分に合う化粧品を探して頻繁に基礎化粧品のブランドを変える人も多いのですが、自分に合う化粧品を見つけるのは大変です。
それなら、ごくシンプルな材料から化粧水を手作りする方が肌に合うかもしれません。市販の化粧品にはどうしてもあれこれと添加物が入っていて、その中の一つが合わなければ肌荒れしてしまいますが、その原因になっている物質がなになのか特定するのは大変です。ちなみに筆者は、お風呂上りにワセリンを塗るだけというかなりシンプルなスキンケアをしています。

このように、肌をキレイにするには、基本的な生活習慣をただし、シンプルなケアをすることが重要です。肌がきれいだと、それだけで清潔感のある見た目に近付くことができます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。