人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 求人に応募するとき、応募先の情報を調べていますか?

求人に応募するとき、応募先の情報を調べていますか?

ID547

転職するときには、複数の会社に応募するのが一般的です。より良い転職先を見つけるためには、10社、20社と多くの会社を受ける方がいいとも言われています。でも、より良い転職先を見つけるには、それだけでは不十分です。

きちんと、応募先の会社のことを知っておかなくてはなりません。

求人情報だけで応募を決めていませんか?

たくさんの会社に応募しようと思うと、いちいち相手の会社のことを詳しく調べるなんて時間のムダだと思われるかもしれません。でも、入るつもりのない会社に応募する方が、時間もお金も無駄になってしまうのではないでしょうか。

たくさんの会社に応募するとは言っても、あくまでも自分で時間がコントロールできる数にしておいて、相手の会社のことを詳しく調べるゆとりもないほどのたくさんの会社に次から次へと応募するのは得策ではないのです。

求人情報に書かれている情報だけで、「この仕事ならできるかも」「この仕事なら待遇はいいかも」なんて決めていては、良い転職先を見つけるのは難しいでしょう。

では、応募先の会社のことは、どの程度調べるのがいいのでしょうか?

少なくとも、検索エンジンに会社名を打ちこんで!

応募先の会社についての情報を調べるには、ただ求人情報を読むだけでは不十分です。少なくとも、ヤフーなりグーグルなりの検索窓に、会社の名前を打ちこんでみるべきです。

理想を言えば、その会社のホームページを隅から隅まで読み込むぐらいしたいものですが、さすがに何日も一社のことを調べるのに費やすのは効率が悪すぎるので、せめてどのような会社なのかがある程度想像できるぐらいにまでは調べておいた方がいいでしょう。

ちなみに、検索して調べるのは、会社のホームページだけでは不十分です。嫌なパターンとしては、会社のホームページにはいいことばかり書かれているのに、2ちゃんねるではブラック企業として有名だったりすることもあります。

少し大きな企業だと特に、ネット上にはあらゆる情報が載っています。特に悪口などは鵜呑みにするのも危険なのですが、なるべく多くの情報を集めて、トータル的に判断していくようにしましょう。

少し調べただけでは、その会社のことはほとんど分かりません。でも、いろんな情報を収集していけばその会社のことがいろいろ分かるようになります。そうすれば、自分がここで働きたいのか、ここで働けそうなのか、ということも見えてくるのではないでしょうか。

顧客向けの情報もチェックしよう

会社の情報を調べるときには、採用情報など働く側の情報だけを見ていてもいけません。大切なのは、顧客向けの情報です。たとえば、「アットホームな職場です♪」「がんばりに応じて時給アップ☆」などと書かれている飲食店でも、食べログを見てみたらめちゃくちゃ評価が低くて評判が悪い、ということもあり得ます。

いくら求人情報の内容が良くても、お客さんからの評判が悪いところは働く前にしっかり考えておいた方がいいでしょう。

また、求人情報ではよく分からなくても、顧客向けの公式サイトを見ることで分かることは他にもあります。たとえば、「年齢不問」と書かれている求人情報でも、公式サイトを見てみるとスタッフブ紹介に載っているのは20歳前後のギャルっぽい子ばかりだったりして、自分の雰囲気にはまったく合わない、というようなこともあるでしょう。

このようなことは求人情報や、会社の情報を見ているだけでは分からないこともあるので、十分に気を付けてくださいね。

しっかり情報をまとめてみよう

調べた情報は、ただその場で読むだけでは不十分です。なぜなら、複数の会社を受ける場合はどの情報がどの会社のことだったかが分からなくなってしまうからです。

いろいろ調べているうちにいろんな情報がごっちゃになってしまうのはよくあることですから、せっかく収集した情報がごっちゃにならないように気を付けましょう。

ネットで情報収集したら、まず参考になる情報についてはそのままブックマークしておくのが楽なやり方です。会社ごとのフォルダを一時的に作ってそこに入れておくようにしていけば、情報がぐちゃぐちゃになることがありませんね。

また、気になる情報だけをコピペして、自分でエクセルやワードでまとめていく方法もあります。まとめると言っても、コピペを貼り付けるだけでも十分ですよ。キレイにまとめようとすると時間がかかってしまいますので、コピペした文章の改行部分を変えて見やすくする、という程度の編集だけして、基本的には貼り付けるだけでいいかと思います。

複数の会社の情報をまとめていくことによって、会社同士を比較しやすくなる、というメリットもあります。
ある程度の条件をクリアしている会社であればすべて応募していけばいいですが、嬉しいことにすべて内定をもらえた場合には、優先順位をつけておくことによってスムーズに辞退の連絡もできるようになりますし、内定をもらってから悩む必要もなくなります。

求人情報に掲載されている情報というのは、その会社のほんの一部に過ぎません。それだけで応募するかどうかを決めるのはとても危険なので、ぜひ自分でも情報収集して自分にあった会社を探すようにしてくださいね。