人材派遣会社登録まとめ TOP >  健康管理 > 人間関係によるストレス解消、暴飲暴食に要注意!

人間関係によるストレス解消、暴飲暴食に要注意!

ID368

働いていると、いろいろとストレスが溜まりますよね。ですから、ストレス解消はとても大切です。でも、ストレス解消するにも、やらない方がいいこともあるんです。

暴飲暴食で、ストレス解消することの危険性

女性は特に、ストレスが溜まるとやけ食いしがちです。コンビニでお菓子やお弁当を買い込んで、心行くまで食べることでストレス解消している、という人はけっこう多いものです。

また、ヤケ酒をする人もいますね。普段以上に深酒してしまっても、「これもストレス解消!」とばかりに存分に飲んでしまいます。

でも、暴飲暴食というのはあまりいいストレス解消とは言えないんです。

暴飲暴食は美容に悪い!

暴飲暴食をすると、普段以上に大量のカロリーを摂取してしてしまいます。ダイエットのために普段は節制している人でも、やけ食いするときには一気に3日分ぐらいのカロリーを摂取してしまうことになることも。

また、暴飲暴食するときには脂っこいものを食べてしまいがちです。暴飲暴食するのに、ヘルシーなものを選ぶ人は少ないですよね。どうしても、脂っこいものや甘いものに偏ってしまい、栄養バランスも悪いです。

そのため、暴飲暴食によって太ってしまうだけでなく、肌荒れなど美容に悪いことがたくさん起こるんです。女性の場合は、肌荒れがひどくなったり、太ってしまうことでもストレスが溜まりますよね。「ダイエットがうまくいかない」「肌荒れが治らない」と、人間関係のストレス以外にもストレスが増えてしまって、本末転倒の結果になってしまうのです。

摂食障害になる危険性も

暴飲暴食によってストレス解消していると、ストレス解消しているようでも気持ちは晴れず、常習的に暴飲暴食してしまうようになることもあります。

すると、いつのまにか摂食障害になってしまうこともあります。摂食障害というとダイエットのしすぎによって発症するものというイメージがありますが、それだけでなく、ストレスが原因の暴飲暴食でも発症することがあります。

拒食症や過食症といった摂食障害は、ダイエットが原因と言うよりも、むしろストレスが原因となって発症するものです。スtレス解消のためにたくさん食べているだけでも、いつのまにか摂食障害になっていることもあるので十分に気を付けましょう。

食べることでストレス解消したいならおいしいものを

食べることでストレス解消すること自体は、悪いことではありません。
ただ、暴飲暴食というのはあまり良くないのです。

そこでおすすめなのが、暴飲暴食ではなく、「美味しいものを食べる」「高級なものを食べる」というストレス解消法です。

栄養価の低いジャンクフードを食べても体のためにはなりませんが、美味しいものや高級なものを食べるのは、心にも体にも栄養を補給することができます。

たとえば、「高級な焼肉を食べる」「超有名なパティシエのスイーツをお取り寄せする」など、普段食べないようなものを食べることによってストレス解消してみてはどうでしょうか?

ただ安い食べ物を暴飲暴食するよりも、体に負担もかかりませんし、ちゃんとストレス解消できるのでぜひ試してみてくださいね。