人材派遣会社登録まとめ TOP >  履歴書の書き方 > 履歴書を郵送するとき、クリアファイルを使っていますか?

履歴書を郵送するとき、クリアファイルを使っていますか?

ID348

書類選考のある募集の場合、まずは履歴書を送付する必要があります。

履歴書を送付するとき、あなたは履歴書だけを封筒に入れておくる、なんていうことをしていませんか?

履歴書はクリアファイルに入れるのがマナー

履歴書をむき出しのまま封筒に入れると、どのようなことが起こりうるでしょうか?

もし、雨が降っている日なら、封筒が濡れて、中に入っている履歴書まで濡れてしまうかもしれません。濡れてしまったためにインクがにじんで文字が読みにくくなってしまったり、紙がしわくちゃになってしまう恐れもあります。

そこで必要となるのがクリアファイルです。クリアファイルに入れれば、雨に濡れてしまうこともありませんし、誤って飲み物をこぼしたりしても大丈夫です。

クリアファイルに履歴書や職務経歴書、そして送付状を入れて送るのが、基本だということを覚えておきましょう。

クリアファイルはキレイなものを使おう

クリアファイルに入れておけばそれでいい、と言う問題でもありません。

使い古した汚いクリアファイルに応募書類が入っていたら、採用担当者はどう思うでしょうか?採用担当者の中にもそういうことをあまり気にしない人もいますが、気にする人もいます。せっかく履歴書を丁寧に書いたのに、汚いクリアファイルに入っているというだけでなんとなく履歴書まで汚らしく見えてしまうのです。

クリアファイルは、かならず新品のものか、新品のものが無かったとしてもキレイなものに入れるようにしましょう。

無地のクリアファイルを使おう

クリアファイルって、よくもらいますよね。何かの会社のキャンペーンで配っていたり、もしくは何かの書類請求をしたときにその会社のロゴがプリントされたクリアファイルに入ってくることも。

でも、このようなプリントのあるクリアファイルは、使わないのが基本です。

文字や絵が入っているクリアファイルだと中に何が入っているのかが分かりにくいですよね。さらに、そのクリアファイルがたまたま応募先の会社のライバル会社だったらどう思われるでしょうか。絶対にいい気はしませんよね。

応募書類を入れるのは、かならず無地のクリアファイルにしてください。

クリアファイルは家にたくさんある、という人でも、新品のクリアファイルがある、と言う人は案外少ないようです。何かともらう機会が多いので、自分でわざわざ購入する必要もないんですよね。
でも、仕事に応募するためには、履歴書用紙を購入するついでに、ぜひ新品のクリアファイルも購入しましょう。

ちなみに、基本的には無色透明のクリアファイルを使うべきですが、色つきのものだと他の応募者との差別化ができるというメリットもあります。色つきだと目立ちますからね。あまり濃い色だと中が見づらくなるのでおすすめしませんが、水色など薄い色の無地のクリアファイルを使うのもおすすめですよ。

たかがクリアファイル、と思われるかもしれませんが、真剣に仕事を探すのであれば、クリアファイル一つにもこだわってみてはいかがでしょうか?