人材派遣会社登録まとめ TOP >  履歴書の書き方 > 履歴書・エントリーシートは手書きの方が気持ちが伝わるっていうけれど。

履歴書・エントリーシートは手書きの方が気持ちが伝わるっていうけれど。

713

履歴書やエントリーシートが手書きの方がいいのか、それともPCで作ってもいいのか、という議論はたびたびされています。では、本当のところはどうなのでしょうか?

「手書きの方が気持ちが伝わる」?

未だに手書きの方がいいと言われているのには、いくつか理由があります。

その一つが、「手書きの方がより気持ちが伝わりやすいから」というものです。
履歴書やエントリーシートでは、こちらの声は届けることができず、書いてある内容と文字の美しさ、レイアウトの美しさだけしか伝えることができません。

そのため、誰が書いても同じような仕上がりになる無味乾燥なPCよりも、手書きの方がその人の個性が表れて、気持ちが伝わりやすいということがよく言われています。

たしかに、字がきれいな人であればそれだけで好感度が高くなりますよね。字が汚い場合はそれだけで「大丈夫かな……」という印象になってしまうこともあります。

ちなみに、字に自信が無い人でも、丁寧に書いていれば不利になるとは限りません。問題なのは、雑に書かれて丁寧さが無い字です。

手書きだとコピペミスは発生しない

さらに手書きの場合は、単純なミスを犯しにくい、というメリットもあります。

PCで作成する場合はネットから文章を引っ張って来たり、他の会社に送った内容を使ったりと、コピペすることが多いですよね。すると、どうしてもコピペによるミスが発生しがちです。会社名を変えるのを忘れてしまったり、もしくは見落としてしまったりして、ミスをしてしまうと絶対に不利になります。

採用担当者としても、手書きにこだわるというわけではなくても、やはりPCで作成された履歴書やエントリーシートにこうしたケアレスミスがあれば、がっかりしますし、それが原因で落とされてしまうこともあると思います。

重要な書類は手書きで、という文化

重要な書類ほど、手書きである必要があります。

たとえば、契約書でも必ず「自署」が必要だったりしますよね。書類自体はPCで作成されていても、そこに書く内容は手書きになっているのです。

採用担当者の中には、まだまだ「履歴書やエントリーシートは手書きにすべき」と考えている人はけっこう多いものです。

PC作成だと圧倒的に時間を短縮できる!

一方、PCで作成するメリットもあります。その一つが、時間短縮です。

手書きでしかも丁寧に書こうとするとどうしても1枚あたりにかける時間がかかります。しかも、間違えてしまうと1から書き直しになるので、さらに時間がかかります。

PC作成ならかなり時間が短縮できます。氏名や生年月日など基本的な情報はそのまま使いまわしができますし、志望動機などを入力する際にも間違えたからと言って1からやり直す必要もありません。

さらに、PC作成の方がレイアウトも整えやすいですよね。文字の大きさを変えたり改行の位置を変えたりしながらキレイに見やすい書類を作ることが可能で、それも手書きで作成するよりも短時間でできてしまいます。

そのため、数多くの履歴書・エントリーシートを書かなくてはならない就活性の場合は、むしろPC作成のメリットの方が大きいかもしれません。

PCスキルのアピールにもなる

いまどきPCを使えるのは当たり前、とも言われていますが、案外そうでもありません。エクセルで簡単な表を作ったりダウンロードしたテンプレートに入力するぐらいならできても、1からオリジナルの履歴書を作成するのはみんなができることではありません。

また、企業HPからダウンロードしたPDFのエントリーシートをイラレで加工して仕上げる、といった技術も、みんなができるわけではありません。

企業にもよりますが、そういったPCスキルを持っていることによって評価される場合もありますね。

手書きで書いた方がいい場合

まず、手書きで、と指定されている場合は必ず手書きで書いた方がいいでしょう。それを無視してまでPCで作成するメリットはありません。

また、PCの扱いに自信が無い人も、手書きにした方がいいと思います。さらに、字が絶望的に汚いというわけではないなら、手書きの方がいいですね。

手書きの方が気持ちが伝わる、と思っている採用担当者はまだまだ多いですから、自分が応募したいと思っている企業からの指定が「手書き」の場合はもちろんのこと、「PCで作成」とされていないのであれば手書きを選んだ方が無難だということが言えます。

PC作成の方がいい場合

中には、PCで作成するように指定されている場合もあります。その場合はもちろん手書きは避けて、PCで作成してくださいね。

また、特に指定が無い場合でも、字が読みづらいと言われる人や、「未だに全部手書きするなんてナンセンス!」と感じている人は、PC作成をしてもいいと思います。

すでに述べたとおり、今はまだまだ手書きの方が有利かと思いますが、現実的に考えて、莫大な時間をかけて履歴書を手書きするぐらいなら、PCでサクッと作成して余った時間を企業研究にまわした方が得策だ、と考える人もいると思います。

そもそも、履歴書やエントリーシートで大事なのは書かれている内容であって、手書きかどうかというのはあくまでも少し違いでしかありません。

「ちょっとでも書類選考に通る数を増やしたい」と思う人は手書きを選べばいいですし、「もっと合理的に就活がしたい」と考える人はPC作成でもいいのではないでしょうか。