人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 調べ方を間違えたら意味が無い!分からないことをどうやって調べるのか?

調べ方を間違えたら意味が無い!分からないことをどうやって調べるのか?

303

仕事上で、分からないと思うことはいろいろ出てくると思います。ではそんなとき、あなたはどうやって答えを探しますか?

調べ方にはいろいろある

  • 人に聞く
  • インターネットで調べる
  • インターネット以外の情報をあたる
  • 自分で思考して答えを導き出す

ざっとこんなもんでしょうか。

調べ方は「これが一番!」ということはなく、知りたいことの内容によって使い分けることが大切です。

人に聞くという調べ方

人に聞くと言っても、誰に聞いたらいいのか、ということが問題です。

たとえば、おいしいロシア料理屋さんを知りたいときは、周りの人に聞くのは有効な手段ですね。でもこのとき、ロシア料理に詳しそうな人に聞くことが大切です。

誰かれ構わず聞いたところで、ロシア料理はそこまでメジャーな料理でもありませんから知っている人は少ないでしょう。そこで、まずは自分の知り合いの中で美味しいものに詳しそうな人に聞く必要があるでしょう。もしくは、いればの話ですが、ロシア人の友達やロシアに留学経験がある友達なんかがいれば聞いてみてください。

もし、誰もいなければ、「ロシア料理に詳しい人」を探す必要があります。このときは、人脈が豊富な人にあたってみるといいかもしれません。すると、「友達の奥さんがロシア人だから、ちょっと聞いてみてあげようか?」なんてことになるかもしれません。

インターネットで調べる

人に聞いても美味しいロシア料理が見つからないことも多いと思いますが、ネットなら答えがあるかもしれません。

「食べログ」なんかには口コミが載っていますから、ロシア料理で検索してヒットしたお店を見ていけばいいですね。ロシア料理の場合はお店の数自体が少ないので、一つひとつ丁寧に読んでいってもさほど時間はかかりません。

ただ、インターネットの場合はローカルな情報が必ずしも充実しているとは言えません。メジャーな料理や有名チェーン店の情報はいくらでもありますが、マニアックな情報はちょっと物足りません。

インターネット以外で調べる

たとえば本や雑誌などで調べる方法もあります。たとえば「ロシアの歴史」について調べたいのであれば、図書館に行けばその手の本が置いてあるでしょう。アマゾンで本を買ってもいいですね。

ただ、あなたが美味しいロシア料理の店を知りたいのであれば、本や雑誌はおすすめできません。インターネット上でもあまり情報が豊富でないロシア料理なのですから、ロシア料理店に特化した雑誌があるとは思えませんし、あるとしてもロシア料理のレシピ本ぐらいでしょう。

インターネット以外の調べ方と言えば、本や雑誌以外に「自分の足で探す」という方法もあります。おそらく、美味しいロシア料理店を探すにはこれが一番です。つまり、実際にロシア料理店にいくつか行ってみるということです。美味しいかどうかは別にして、ロシア料理を扱っている店がどこにあるか、ぐらいはネットで見つけることができます。そしてロシア料理を出す店はそれほど多くありませんから、休みごとに自分で実際に食べに行っても、そこまでの労力は必要ないと思います。

ちなみに、東京都内だとNAVERまとめに美味しいロシア料理のまとめがありました。こういうのがあると助かるんですよね。

自分の頭で思考する方法

「分からないこと」の中には、人に聞いてもネットなどで調べても答えが見つからないものもあります。

たとえば、「この会社でこのまま働くべきか、もしくは転職すべきか」というような問題。これはネットに答えはありません。もちろん、ネットで検索すれば似たような悩みを持っている人は見つかるでしょうし、その人がどういう結論を選んだのかは知ることができるでしょう。同様に、誰かに相談すれば似たような経験を持っている人がいたりして、アドバイスももらえるかもしれません。

でも、この問題の答えは自分自身で出さなくてはならないものです。いくら調べても最終的に決めるのは自分だということを理解しておかなくてはなりません。

インターネットに頼りすぎるな!

最近は、なんでもかんでもネットで調べる人もいますよね。年配の方には敬遠されています。

ここまで紹介してきたように、物事を調べるときにはいろいろな方法があり、その内容によって最適な調べ方は変わるものです。インターネット上になんでも答えがあると思ったら大間違いなのです。

たとえば、職場の先輩に聞けば10秒で解決しそうなことを、yahoo!知恵袋で聞いている人もいます。そんなこと、カテゴリマスターに聞くよりも職場で聞いた方がいいのに、です。

また、自分自身で思考する必要がある問題でも、ネットですぐに相談してしまう人がいますよね。特に女性の場合は「答えが欲しいんじゃなくて、ただ話を聞いてほしいだけ!」ということがよくありますので相談すること自体はいいと思うのですが、本気で答えがもらえると思っているならちょっと気を付けた方がいいですね。

適切にインターネットを使え!

逆に、ネットで調べればすぐにわかることをいつまでも考え込んでいるような人もいます。

たとえば友達同士で飲みに行っているときに、しきりに終電の時間を気にする友人、とか。「終電って何時なんだろう~。0時ぐらいまではあるよね?1時ぐらいまであればいいんだけどな~」とかぶつぶつ言っています。

そんなもん、乗換案内アプリを使えばすぐに調べられることなのに、一向に調べようとしません。まぁ、酔っ払っているなら仕方ないかもしれませんが、仕事中でもこんな調子で調べればわかることを調べない人はいるものです。

もちろん、インターネットを使いこなせない方の場合ならこちらが率先して調べて差し上げればいいのですが(感動されますよ)、普段LINEやったりモンストで課金したりしてるのに、初歩的なことをネットで調べない、というのは困りものです。

最適な調べ方を判断できるようにしよう

分からないことがあったとき、どうやって調べるかによって、仕事での評価は変わります。
最適な調べ方を選べるかによって、

  • 答えの正確さ
  • 答えを見つけるまでの早さ
  • お役立ち度

などは変わってきますよね。
調べ方を間違うと思うような答えが見つけられなかったり、ちょっとピントのズレた答えしか分からないこともあるので、その都度最適な調べ方を判断するようにしてくださいね!