人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 「毎日勉強するぞ!」三日坊主にならないための、習慣の作り方

「毎日勉強するぞ!」三日坊主にならないための、習慣の作り方

m109

自分のスキルアップのために、資格をとったり仕事のために勉強をしようと思っている人も多いと思います。でも、「毎日30分勉強するぞ!!」と思ってもなかなか続かないもの。「1日たった30分で!」なんて書かれているテキストでも、いざやり始めると30分の時間を確保するのが難しかったりしますよね。

そこで、新たな習慣を作る際の方法を紹介したいと思います!

はじめから飛ばすから三日坊主になる

三日坊主というほどではなくても、多くの人は新しい習慣を始めても1週間ぐらいで挫折してしまうことが多いそうです。その理由は、はじめから飛ばし過ぎるから。

はじめのうちは、気合が入っているから頑張れるものです。でも、はじめの気合というのははじめのうちだけで、徐々に低下していくものなんです。はじめに、「1日10ページ勉強しよう!」なんて思っていても、実際には10ページもできるのは3~4日で、徐々に「今日は疲れたから……」「今日は予定があるから……」とだんだんやらなくなってしまいます。

ロザンの宇治原さんははじめに目標を決めたらどんなときでも毎日必ずコンスタントに勉強をこなすそうですが、一般人にはなかなかできることではありません。(それができれば誰でも京大に行けますよね)

はじめは、無理をせずに簡単にできる目標を定めましょう。たとえば、1日1ページでもいいですし、1日10分と時間で区切ってもかまいません。目標が低いとはじめは「こんなの全然物足りない!」と思うかもしれませんが、長続きさせるためにはこれぐらい簡単にできるような目標にしなければならないのです。

難しい目標を立てて挫折するよりも、簡単な目標を立てて確実に実行する方が結果は出ます。

学習記録をつけよう

人は、記録をつけることによって達成感を味わうことができ、やる気も持続させやすいものです。記録として自分の頑張りが見えるようになると、「これだけがんばってきたんだな」と見返すのも楽しくなりますよ。

ただ、記録をする場合は細かく記録しないのがコツです。これも、難しい目標を避けるのと同じで、簡単な方法にした方が長続きするからです。家計簿も、はじめから細かくつけようと思うとたいてい三日坊主になりますが、「残高だけ記録する」というようなシンプルな方法にすると長続きしますよ。

特におすすめなのは、アラーム機能を利用することです。毎日同じ時間にアラームのポップアップが出るようにしておけば、記録を忘れたり、勉強そのものを忘れることはありません。筆者は、今ダイエットのために毎日体重を記録していますが、使用しているダイエットアプリが毎日記録する時間にお知らせしてくれるので忘れることがなくなりダイエットを続けるのが楽になりました。

慣れてきたら、「いつやるか」を決める

1~2週間程度続けることができても、まだ習慣として根付いてるわけではありません。今は大丈夫でも、月末で忙しくなったらサボってしまったり、もしくは飲み会が続いたときにサボりたくなるかもしれません。

そこで、1~2週間続けてみた中で、自分に合った最適なやり方を決めてしまいましょう。

まず、「いつやるか」。本を読む・英会話のCDを聞く、といったことであれば通勤時間にもできるでしょう。また、「早起きして朝に勉強する」「夜寝る前の時間を使う」など、ライフスタイルに合わせて自分がやりやすい時間帯を決めてくださいね。もちろん、日によってはやる時間を変えてもかまいませんが、基本を決めておくことで習慣にしやすくなりますよ。

次に、どのようなペースでやるか。はじめの目標は簡単なものにしましょうと言いましたが、そのペースがちょうどいい場合もあれば、「やっぱり物足りないから増やそう」ということもあります。もしくは「このペースだと試験に間に合わない」などの理由でペースアップが必要な場合も。しばらく続けてみたことで、最適な勉強量・勉強時間は分かってくると思いますので、改めて目標を設定し直すようにしましょう。

例外を決めるとさらにGOOD

「毎日30分勉強する」という習慣を決めていても、どうしてもできないことはあります。1日中外出の予定が入っているとか、体調をくずしたとかで勉強できない場合、どうすればいいでしょうか?

そういうときは「当然休むでしょ!」という人が多いのですが、習慣としてまだ根付いていないあいだは、休んでしまうのはおすすめできませんなぜなら、1日でも休んでしまうとあとはなし崩し的に習慣が続かなくなって、フェードアウトしてしまうリスクが上がってしまうからです。

そこで、例外としてどうしても勉強ができないときの対処法を考えておきましょう。たとえば英語の勉強なら、「単語を1つ覚える」というように、ごく短時間でできるようなタスクを決めて、これさえこなしてしまえば「1日分の勉強をしたことにする」ということに設定するんです。

そうすれば、どんなに忙しいときでも体調が悪いときでも勉強を続けることができ、「毎日ずっと続けている」という事実があなたを励まし続けるでしょう。

1か月はとにかくがんばろう!

新しい習慣を作るには、少なくとも1週間程度は必要です。逆に言えば、1か月ほどがんばれば、あとは習慣として根付いてくるのでがんばらなくてもできるようになりますし、むしろ「やらないとスッキリしない」という状態まで持って行くことができます。

そうなればもう楽に習慣が続けられますから、どんな勉強でもできる気がしてきますよね。スキルアップのために勉強したい、と思いながらもなかなか続かずに一向にスキルアップできない人はたくさんいます。そういう人たちと差をつけるためにも、ぜひ新しい習慣を付ける方法を参考にしてくださいね!