人材派遣会社登録まとめ TOP >  派遣登録のマメ知識 > 派遣登録会は茶髪NG?好印象の髪型とは?

派遣登録会は茶髪NG?好印象の髪型とは?

一般的な面接では、清潔感のある黒髪が主流とされています。派遣登録会ではどうでしょう?
茶髪や金髪はNG?黒染めしなきゃダメ?派遣登録会で好印象につながる髪型を紹介していきます。

許容範囲の髪色とは?

ビジネスシーンにおいて一般的に許容範囲とされている髪色は、ズバリ焦げ茶程度まで。会社によっては染髪自体がNGの場合もあるので、黒髪のみということもあります。逆に髪色の規定がなく、明るい茶色でも問題のないところもあるでしょう。

ただし面接などの場合は良い印象付けと、外見を常識内に見せる必要があるので、黒髪もしくは黒に近い焦げ茶色が無難と言えます。

職種によって違う!あなたの髪色OKラインはどこ?

髪色は黒か黒に近い茶色が無難と前述しましたが、派遣登録会の場合は勝手が違ってきます。もちろん派遣登録会もビジネスシーンのひとつなので、黒系の髪色で参加するのは間違いではありません。ただし、希望の職種によってはわざわざ登録会の為に染め直す必要がなくなるケースもあります。

アパレルなどの販売職希望の場合

アパレルの場合、働くスタッフにもブランドイメージを持たせる必要があります。希望しているブランドイメージにもよりますが、販売員の場合は髪色の規定がそこまできつくはありません。明るすぎる茶色は好ましくありませんが、焦げ茶より少し明るいくらいの範囲であれば問題ないでしょう。

派遣アルバイトでの勤務の場合

アルバイトでの勤務になる場合は、髪色に関してそこまで厳しく問われることはないでしょう。ある程度の茶髪であれば問題ないと言えます。ただし、事務系の職種希望であれば黒に近い方が無難でしょう。

狙え!好印象!髪型で気を付けるコト

髪色に注意するのはもちろんですが、他に気を付けたいのは髪型です。

まずはNGの髪型を認識しておきましょう!

・ヘアアレンジした髪型(ねじりや編み込みなど)

自分に似合うからと言って。遊びに来たわけではないのでヘアアレンジは避けましょう。 販売職希望であっても、派手なヘアアレンジは第一印象としてあまり良くありません。

・セットしていないボサボサの髪型

これは言うまでもありませんが、派遣登録会に向いていません。だらしない印象を植え付けかねません。

好印象を狙える髪型

・清潔感があり、低い位置で作ったポニーテール

 一番印象が良いのは、すっきりとまとめられたポニーテールでしょう。顔をパッと明るく見せることができ、登録会の最中も髪の毛を気にすることなく進められます。このとき、高い位置でポニーテールを作るのは避けましょう!低い位置で作っていた方が真面目な印象を与えることができます。

・整えられたダウンスタイル

何もアレンジしていないダウンスタイルです。髪が長い場合、広がる場合などはやめておきましょう。派遣登録会の途中で髪型の崩れが気になる場合は、最初からポニーテールで参加しておくのがオススメです!

派遣登録会は2時間前後という短い時間のなかであなたの印象や人間性を見定められ、仕事を紹介されることになります。あなたの希望している仕事を紹介してもらえるよう、服装はもちろんのこと、髪色や髪形にも気を配って参加してみましょう!きっと、そのきめ細かい配慮が、派遣登録会でもしっかり伝わることでしょう。