人材派遣会社登録まとめ TOP >  派遣登録のマメ知識 > 職歴なしで派遣登録する方法

職歴なしで派遣登録する方法

はじめて派遣登録をして仕事を始めようとしているあなた。

職歴がないのにいい仕事に就けるのか。そんな不安を感じていませんか?職歴なしでも希望の仕事に就ける方法を紹介していきます。

職歴なしは武器になる。志望動機を明確にしよう!

派遣会社にとって、あなたに職歴がないということは、今までどんな仕事をしていたのか、どんな技能を身に着けているのかを判断材料にすることが出来ないということ。

でも逆に言うと

・なぜ初めての仕事を派遣にしようと思ったのか
・何かしたいことがあるのではないか

と興味を持たれるという側面もあるのです。

まずはあなたの意思を明確にしましょう!

・なぜ初めて派遣登録をしようと思ったのか
・派遣登録をしてどんな仕事をしたいのか
・仕事を通してどんなことを学びたいのか

派遣登録は、実は「なんとなく登録」という人が多いです。

「時給が良いからなんとなく」「融通が利きそうだからなんとなく」など、意外に志望動機が明確になっていないものです。そんな中、自分の意思をまとめて志望動機として面談時に伝えると、あなたの印象アップにつながるはずです。

職歴に変わるアピールポイントを書き出そう!

「こんな仕事をしていたので、このようなことが得意です。」
「長期間勤務していたので、粘り強く働くことができます。」

職歴はこんなアピールポイントを持っています。

そんな職歴がないとき、それに代わるアピールポイントが必要になってきますね!

あなたのアピールポイントはなんですか?
仕事に役立つような長所を考えてみましょう!

・資格や免許
・他人に褒められるところ
・自己分析(何事もプラスに考えるようにしている、コミュニケーション力が高いなど)

職歴はないけど私はこんなことができる、というアピールポイントを面談で伝えましょう!

職歴以外の選考基準を把握しておこう!

派遣登録会で、職歴がどれだけ影響するかというと、実はそんなに判断材料として重視はされません。登録会当日はこんなところを見られています。

・服装
・受け答え
・スキルチェック(一般常識問題やパソコン入力チェック)

この中で最も影響があるのは、「受け答え」だと思います。いくら職歴があったと言っても、今後まじめに勤務ができる人間って意外に少ないものです。登録会当日は、人間性を判断材料として重視することは多いのです。

職歴がないことをマイナス面と捉えず、前向きに自分をアピールするようにしてみてください!きっとあなたの人間性を見てくれるはずです。