人材派遣会社登録まとめ TOP >  派遣登録のマメ知識 > 主婦が派遣登録をするとどんな仕事ができるのか

主婦が派遣登録をするとどんな仕事ができるのか

主婦が派遣登録をすると、どんな仕事ができるのか?

わたしは現在婚約者と同棲中で、なんちゃって主婦。夫婦共働き家庭が増加傾向にあるとのことで、わたし自身も「家計の足しに」と何度か求職活動をしました。

主婦がお仕事を探すとき、まずおすすめなのが派遣会社を通しての就労です。

・なぜ派遣会社の登録がおすすめなのか
・主婦に合う条件の派遣先があるのか
・自分に合った派遣先を探すには?

経験談を交えながら、順番に説明していきますね。

派遣登録、気軽なパート勤務とどう違う?

主婦のパート、と聞いて思い浮かべるのは

・スーパーのレジ打ち
・飲食店ランチタイムのホール

などではないでしょうか?

直雇用のパートと派遣パートとの違いは大きく3つあります

・時給
・仕事内容のバリエーション
・サポート・フォロー面

この3つにおいて、派遣会社への登録をおすすめする理由があります!

まず時給。これは地域によって違うので、わたしが住んでいる京都で比べてみますね。

【就労先直雇用の場合】

・レジ打ち 830円~950円ほど
・ホール業務  800円~980円ほど

【派遣会社を通した場合】

・レジ打ち  950円~1200円ほど
・ホール業務 950円~1100円ほど

派遣社員や派遣パートアルバイトというのは、基本的に就労先企業のピンチヒッターとして必要とされるため、直雇用に比べて時給は高めとなります。

仕事内容のバリエーション

派遣会社で取り扱うレジ打ちが主な事は、百貨店・ショッピングモールなどのレジ業務です。

たとえば

高島屋グループが運営する「センチュリーアンドカンパニー」
大丸松坂屋グループが運営する「ディンプル」

など募集がかかるレジ打ちのお仕事は、高島屋でのレジ打ち、大丸でのレジ打ち、というように百貨店でのレジ打ち経験をすることが出来ます。

派遣会社によって業種の強み(販売系が多い、製造系が多いなど)が違いますが、レジ打ちや飲食業以外にも

・受付
・事務
・経理
・採用補助(期間限定のお仕事)

など、選べる職種を広げるチャンスでもあるのです。

実際わたしが提示した条件で紹介してもらったことがあるお仕事は以下の通りです。

希望条件

・希望職種は、販売/受付/一般事務(PC入力は初級レベル)
・時給は1,100円以上
・就労時間の範囲は9:30~17:30で1日7H労働以内
・週3,4日勤務(土日どちらかは勤務可)
・残業月10時間まで
・通勤時間40分以内

紹介してもらった職種

・製作会社の展示施設受付
・農協の一般事務(補助)
・製作会社の一般事務
・採用補助(3月から3か月ほどの期間限定)

職種によっては条件の交渉をされることもありました!(9:00~の勤務、時給1,000円など)

サポート、フォロー面の充実

派遣会社から就労先に派遣される場合、お仕事中の指揮・命令は就労先にあります。
しかし雇用契約は派遣会社との間にあり、たいていの派遣会社では登録後にお仕事コーディネーターがあなたに付いてくれます。

お仕事コーディネーターがあなたにしてくれること

・就労先への紹介
・就労後の相談

などなど。

要するに、あなたに合った仕事を探してくれる、就労先見学などに同伴してくれる、お仕事先での不安点や疑問点の相談に乗ってくれる、ということです。

これは直雇用のパートではほぼないサポート体制で、せっかく見つけたお仕事が合わなくて辞めてしまう、という心配もずいぶんと減るでしょう。

※とは言え、社会人としてのお仕事マナーはどこも同じです。急な遅刻や欠勤、契約中の急な退職など無いよう、社会人としてのマナーは守りましょう!

そして重要なポイントがこちら。「派遣登録をすると、主婦が働く条件の仕事を見つけやすい」ということです。要は、条件にあったお仕事があれば、すぐに紹介してくれるということです。

自分に合った派遣会社を探すより、総合サイトから検索してみましょう!

手順としてはこちら!

派遣社員・アルバイト求人総合サイトにアクセス
(はたらこねっと、マイナビ派遣、リクナビ派遣、エン派遣など)

勤務地・希望曜日・時間など希望の検索条件を入力

気になったお仕事が見つかれば、記載されている派遣先に応募

登録会、面談

選定に通れば、就労開始

となります。

登録会の前に不明点があれば、直接派遣会社に電話をして聞いてみると良いでしょう。その際「お仕事ナンバー」があると問い合わせがしやすいので、掲載記事に記載されているお仕事ナンバー、もしくはだいたいの就労内容を伝えると、電話口で調べてくれるでしょう。