人材派遣会社登録まとめ TOP >  派遣登録のマメ知識 > ハローワークで雇用保険を受給しながら派遣登録はできるの?

ハローワークで雇用保険を受給しながら派遣登録はできるの?

退職後に転職先が決まっていない場合、雇用保険(いわゆる失業保険ですね)を受給する人も多いかと思います。

雇用保険は基本的に

・現在働いていない人
・働く意思があり求職活動を行なっている人

に対して受給されます。

※その他にも受給条件はあります。

・雇用保険受給中に派遣に登録しても問題ないのか?
・派遣登録時に、雇用保険受給中ということを伝えるべきなのか?

派遣登録&ハローワークビギナーさんに向けて、経験談も交えながらご紹介していきますね!

派遣登録はオッケー!ただし注意点があります

雇用保険受給中に派遣会社に登録することに何ら問題はありません。
派遣スタッフとして見事お仕事が決まれば、雇用保険の受給がストップされる、というだけの話です。

ただひとつ注意点があります。

雇用保険受給の仕組みについて

雇用保険受給期間は基本的に3か月ですが、その中で月に1回ほどハローワークに行く「認定日」という日があります。

これは、雇用保険を受給していながらお金を稼いでいなかったか、しっかり求職活動を行なっていたか、という確認の日です。

この「認定日」までに2回以上求職活動をしたという実績が、受給の必須条件となります。

問題は、派遣登録が求職活動の実績に含まれるかどうか、というところですね。

ハッキリ言ってグレーゾーンです!

~ここからはわたしの体験談~

「派遣会社登録会への参加は、求職活動実績に含まれるか」ということをハローワーク職員にズバリ聞いてみました。

答えは
「原則、活動実績対象外です」とのこと。

理由としては、「派遣会社への登録はインターネットや電話のみで出来てしまうことがあり、求職活動と言えるまでに達しない」ということです。

なるほど納得です。しかし私はめげません。なぜなら実際仕事を見つける為に片道1時間かけて登録会に参加する予定だったからです。立派な求職活動じゃないかと思ったからです。

問い合わせた結果、こんな回答が返ってきました。

「職業相談という形で書類に記入してもらえれば大丈夫ですよ。」
(認定日に提出する書類に、活動場所や活動内容を記入する欄があります)

その後の認定日も、派遣会社の登録会を実績として記入していても深く突っ込まれることはほぼありませんでした。

実際登録会では運営スタッフと面談をして職業相談をするので、当日の活動内容などを伝えると実績として認めてもらえるでしょう。

地域によるかと思いますが、私がかよった京都のハローワーク職員はとても親切で臨機応変に対応してくださいました。

※前述したインターネットや電話のみの登録は活動実績としては認められないので、ご注意を!

派遣登録時、雇用保険受給中ということを伝えても良いのか?

派遣会社によっては、運営スタッフとの面談時に「雇用保険受給中か」ということを聞かれる場合があります。

この時の回答方法に関しては、ケースバイケース、そしてあなた次第です。

◎受給期間満了(3か月間)を待たずにすぐにでも働きたい場合

伝えてオッケーです。受給中であること、そしてあなたがいつから働き始められるのか(即日~など)をそのまま伝えましょう。

◎受給期間満了(3か月間)まで全額受給してから働き始めたい場合

面談で聞かれない限りは伝える義務はありません。受給期間満了後の日を働き始められる日として伝えましょう。

※ただし、受給中か聞かれた場合は正直に答えましょう。受給中かどうかは簡単に調べられるかと思いますので。
 

■正直に答えるときのひと工夫!

「受給期間満了後から就労は始めたい」と正直に伝えても良いとは思いますが、派遣会社からすれば「働く意欲」という点ではマイナスポイントになるかもしれません。

「受給期間中で急いで仕事を決める必要は今のところありませんので、この期間にキャリアプログラム(派遣会社が運営するスキルアップ研修のこと)などで能力を高めていきたい」というような伝え方だとマイナスイメージも少し軽減するでしょう。

実際、雇用保険を受給しながら派遣会社のキャリアプログラム制度を利用することが一番賢いです。

せっかくハローワークで手続きをして雇用保険を受給しているのですから、この期間を次の仕事につなげるチャンスととらえましょう。

パソコン教室や、資格を取るなどの方法もあります。しかし派遣会社に登録しておくと、無料でさまざまなセミナーに参加が出来るというメリットがあるので、これを大いに活用するのが最も賢い方法と言えるでしょう。

自分に合った新しい仕事につながるように、賢く計画を立ててみましょう!