人材派遣会社登録まとめ TOP >  面接対策 > 「合格かも!」「ダメだったかも……」面接の合否を予想する方法

「合格かも!」「ダメだったかも……」面接の合否を予想する方法

16545

面接が終わったあと、合否通知が来るまでのあいだはドキドキするものですよね。もちろん、内定が決まるまでは、合否通知を待たずして他の仕事に応募していく必要があるとも言われていますが、それでも合否の結果は気になるものです。

そこで、面接のあとに自分で合否を予想する方法を紹介したいと思います。

面接で感じる手ごたえを思い出そう!

面接の際、「おっ面接官が食いついた!」「あ、反応がいいな」と感じることがあるかと思います。このようなことがあると、「合格したかも」って思いますよね。

ただ、感じた手ごたえによってはカン違いの場合もありますので、詳しく見ていきましょう。

採用の場合

  • 少し厳しい質問をされる
    意外だと思われるでしょうが、少し厳しめの質問をされる場合、面接官は採用の方向で考えている可能性があります。もちろん圧迫面接や人格を否定するような質問は論外ですが、そうではなく「正直に言いますと、うちは月20時間程度は残業がありますが、それでも働けますか?」というような質問や、「お子さんがいらっしゃるようですが、お子さんが熱を出したときには仕事を休むのですか?」というようなことを聞かれるかもしれません。ちょっと答えにくいな、という質問でも仕事に関する具体的な話が出た場合は期待できるかもしれませんよ。
  • いつから働けるかを確認される
    採用になった場合いつから働けるのか、ということはよく聞かれる質問ではありますが、より具体的に今後のスケジュールについての確認があった場合は採用される可能性は高いでしょう。この質問は、すぐに働けるかどうかが大事なのではなくて、実際に採用するにあたって企業側が準備しなければならないものもあるので、そのための確認です。
  • 給与について確認される
    求人情報には給与も書かれていますが、はっきりと決まっていない場合はどれぐらいの給与を希望するのかは聞かれます。アルバイトの場合は時給は決まっていることが多いですが、勤務時間によって給与が変わってくるので、具体的に回答するようにしましょう。給与については双方が合意して決めなければなりませんから、面接の段階でしっかり確認された場合は採用される可能性も高いのではないでしょうか。
  • 二次面接について確認される
    二次面接、三次面接とある場合は、一次面接の時点で次の面接についての説明があるかもしれません。「二次面接は○月○日以降で予定していますが、ご都合はいかがですか?」というように確認があった場合採用される可能性が高いかもしれません。

合格する人の場合、面接官は具体的な質問をしてくるものです。不合格の応募者には当たり障りのない無難な質問しません。もちろん、合格の可能性が高くても他にも応募者はいますし、後からさらに有望な応募者が来る可能性もあるのですからなんとも言えませんが、上記のような内容を聞かれた場合は「手ごたえを感じた」と判断しても大丈夫でしょう。

不合格の可能性が高い場合

上記のような質問がなかった場合は不合格の可能性の方が高いですが、それ以外にもこんなケースもあります。

  • 雑談で締めくくられる
    面接が和やかな感じで面接官の対応も良く、ちょっと雑談なんかもしちゃったりして、「今日はお越しいただき本当にありがとうございました!週明けぐらいには結果をお知らせできると思いますので★」みたいな感じで送り出されたとき……つい期待しちゃいますが、不合格の可能性が高い場合も。特に身近な企業ほどその傾向が高いです。というのも、不合格の場合でも、今後も「お客様」として利用してもらいたいですし、嫌な印象を持たせてしまうことで悪評を立てられても困ります。そのため、不合格の人には優しく対応していい印象を持ってもらう、というケースが少なくないのです。
  • 最低限の質問のみで終了する
    採用の可能性が高い場合は具体的かつ厳しい質問をされることもありますが、「志望動機」などありきたりな質問をされただけで、特に追加の質問もなく終了した場合、よほど他にいい応募者がいなかった限りは不採用の可能性が高いと思っておきましょう。

採用基準ははっきりしていません!

合否の結果はすぐに知りたいものですが、残念ながらはっきりとわかる方法はありません。会社によって採用基準は違いますし、もっと言えば面接官によって合否の結果が変わることもあります。

筆者も面接を担当したことがありますが、わたしは採用したいと思いながら面接をしていた人でも、上司の判断によって不合格になった人もいます。そのため正確に合否を予想することはできません。でも、手ごたえがあったということは合格の可能性も高いので、ぜひポジティブな気持ちで結果を待っていてくださいね!