人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 派遣に登録するときの格好でNGなのは?

派遣に登録するときの格好でNGなのは?

派遣に登録しに行くときには、どのような格好をしていけば良いのでしょうか? 基本的には、一般的な面接を受けに行くときと同じようなきちんとした格好が望ましいとされています。

では逆に、どんな格好がNGなのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

あきらかにNGな格好

以下のような格好はあきらかにNGなので、やめておきましょう。

・自然な茶髪を超えた髪の色(金髪やメッシュなど)
・ジャージなどの部屋着のような格好
・タンクトップなど露出が多すぎる格好
・サンダルやミュールなどビジネス向きでない靴
・「ピンクのジャケット」など派手すぎる色の服
・ゴツくて派手なアクセサリー
・キツすぎる香水

などなど……。派遣の登録会のことを「ただ登録作業するだけでしょ」と考えている人の中には、このようなあきらかなNGファッションをしてしまう人もいます。

しかし、派遣の登録会というのは普通の仕事で言えば面接のようなもの。実際、派遣会社の担当者との面談もありますから、気を抜いた格好や普段通りすぎる格好はしない方がいいのです。

判断に迷うケース

あきらかにNGな格好はしていなくても、「これはありなの?」と迷ってしまうこともありますよね。では、判断に迷う微妙なケースについてもみていきましょう。

・スニーカー
絶対にダメというわけではありませんが、できればやめておいた方がいいでしょう。準備できるなら、男性なら革靴、女性ならプレーンなパンプスを用意してください。どうしてもお金がなくて(もしくは時間がなくて)無理ならスニーカーでも仕方ありませんが、汚れているものは避け、きれいな靴を履いていくようにしましょう。

・華やかすぎるスーツ
たとえば「子供の入学式で着たスーツしか持っていない」という人だと、わざわざ新しくスーツを買うのももったいない、ということもあります。今後のためにもできれば一着はオーソドックスなスーツを持っていた方がいいのですが、どうしても用意できないようであれば大丈夫です。ただ、コサージュなど外せるものは外し、インナーを地味なものにするなどの工夫をしてくださいね。

・ビジネス用でないバッグ
登録会でやりとりする書類を入れるためにもできればビジネス用のバッグがあった方がいいのですが、どうしても用意できなければA4サイズのバッグで派手でなければ大丈夫です。

・紙袋
書類を入れたりするのに紙袋を使う人は多いのですが、おすすめしません。「ブランドのショップ袋なら大丈夫」と考えている人が多くてびっくりするのですが、紙袋は紙袋。良いバッグを持っていないならこの機会に購入しましょう。今後、派遣先との面接などでもバッグは必要になる可能性は高いですよ。

派遣登録会へ行くときの格好で迷ったら、なるべくきちんとした方を選ぶべきだと言えます。仕事を探しているときに新たにモノを買うのは抵抗があるかもしれませんが、量販店なら安いものも売っていますし、高いブランド物を買う必要はありませんからぜひきちんとした格好で登録会に行きましょう。