人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 派遣に登録するときの髪型は気を付けるべき?

派遣に登録するときの髪型は気を付けるべき?

派遣登録会に行くときには、普段通りの服装ではなく面接に行くときと同じような服装で行くのが望ましいとされています。では、髪型にも気を付けた方がいいのでしょうか?

女性の髪、おろすのはアウト? 茶髪は?

まず、女性の髪型。

髪が長い人の場合は、まとめておくのが基本です。髪をおろしていても問題ない場合もありますが、おろしているよりはまとめている方が無難なので、普段は髪をおろしている人も登録会に行くときにはまとめておきましょう。

ハーフアップではなく、きちんと一つにまとめるのがおすすめです。また、まとめる位置が上すぎる状態(いわゆるポニーテール)だとあまりきちんとした印象にはなりにくいので、耳の位置よりも下でまとめるようにしてくださいね。

また、クリップなどでまとめておくのも大丈夫です。ただ、毛先が散らばりすぎているとあまりきちんとした印象にならないので、クリップやピンで留める場合も毛先を遊ばせ過ぎないようにしてくださいね。

髪の色は、やはり黒が無難です。多少の茶髪ならOKの職場もありますが、茶髪OKの職場は限られていますし、紹介してもらえる仕事が減るのは良くありませんよね。仕事を紹介してもらいたい人は黒髪に戻しておいた方がいいでしょう。

男性の髪、伸びているのはアウト?

女性よりも、男性の方が髪型に関しては気を遣った方がいいです。男性の場合、少し髪が伸びているだけでもだらしない印象を与えてしまうことも。男性の場合も、多少髪が長くても茶髪でもできる仕事はありますが、仕事の幅を広げて早く仕事を見つけたいなら、髪は短く切っておきましょう。

もちろん、茶髪その他髪を染めていたりパーマをかけていたり、というのはNGです。黒髪に戻して、小ざっぱりとした清潔感のある髪型を目指しましょう。

お金をかけなくても、男性の場合は1,000円カットなどでも十分なので派遣登録に行く前に髪型を整えておきましょうね。

派遣登録会は仕事の面接と同じ!

たかが派遣の登録ぐらい、なんでもいいんじゃないの?
なんて考えてはいけません。派遣の登録会では担当者との面談もあり、その面談をもとにどのような仕事を紹介してもらえるかが決まると言っても過言ではありません。

派遣登録会は、仕事の面接に行くのと同じ感覚で、万全の準備をしてのぞみましょう。髪型一つとっても、きちんと整えておいた方がきちんとした印象を与えることができるので、手を抜かないようにしてくださいね。