人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 派遣の登録に落ちることってある?

派遣の登録に落ちることってある?

アルバイトや正社員としての仕事を探していても、面接で落とされたり、書類選考で落ちる、ということもあって気分が滅入ってきますよね。

派遣の登録ってどういう仕組み?

まずは、派遣で働く、ということについて整理しておきましょう。

派遣と言うのは、派遣会社で働く、ということではありません。人材を欲しがっている企業などが、派遣会社に依頼をします。そして、派遣会社はその企業が募集している仕事内容に合う人を紹介します。派遣会社は、企業に人材を紹介することによって利益をあげています。

わたしたちは、この「人材」として、派遣会社に登録する、ということです。つまり、派遣会社に登録するということと、実際に働くことというのは別のもの。派遣会社に登録したからと言って自動で仕事が決まるわけではなく、その派遣会社に来ている依頼の中で、あなたに合う仕事があれば紹介してもらえる。これが、派遣で働くということの基本的な仕組になります。

では、いよいよ本題に移りましょう。派遣会社に登録するときには、落ちるということはあるのでしょうか?

落ちることはありません!

派遣に登録する際に、「落ちる」ということはありません。登録というのはあくまでも「派遣会社に対して自分の情報を提供し、その情報に合致する条件の仕事があれば紹介してもらう」という申込をしているに過ぎません。

実際に働く段階にはありませんから、登録することに対して「落ちる」という概念自体が無いのです。

ただ、派遣会社に登録してしまえば必ず派遣先が見つかる、仕事に就ける、というわけではありません。

前述のとおり、派遣会社に登録したあと、あなたが提供した情報(希望の職種やいつ休みがいいなど)をもとに、派遣会社の担当者が仕事を紹介してくれます。もちろん、派遣会社のサイトから自分がやりたい仕事を見つけてエントリーしてもかまいません。

もし、担当者があなたに合う仕事を見つけられなかったり、求人情報を見ても自分がやりたい仕事やできそうな仕事が無い場合は、派遣先を紹介してもらうことはできません。

つまり、派遣に登録したあと、自分に合う仕事があるかどうかで、働けるかどうかも決まる、ということです。登録の際に登録を断わられるということはなくて誰でも登録はできますが、実際に仕事が見つかるかどうかは別問題なのです。

ちなみに、仕事を紹介してもらう段階で、簡単な面接がある仕事もあります。その際の面接というのは、派遣先の人との面接です。このときの面接では、落ちる可能性もあります。企業側が「募集している人材ではない」と判断すれば紹介してもらうことはできませんので、きちんと面接対策をしておくと安心ですね。

自分に合う仕事を紹介してもらうには?

たとえば、登録会に無断で遅刻してきたり、汚い服装でやってきたり、敬語を使わずエラそうに話していたりする人がいたら? あなたが派遣会社の担当者だったらどう思いますか? この人に、仕事を紹介したいと思いますか?

派遣会社は、人材を派遣してほしいと思っている人からお金をもらって運営しています。もし、変な人を紹介してしまったら、その会社はこの派遣会社を使うことをやめてしまうかもしれません。そうなると、損害が出てしまいますね。

派遣会社としては、なるべく企業側に満足してもらえるような人材を紹介したいと思っています。だから、わたしたちはまずは派遣会社の担当者に信頼してもらわなくてはなりません。

担当者から「この人ならうまくやってくれそうだ」と信頼されれば、あとは条件面さえあればいくらでも仕事は紹介してもらえます。そして、担当者から信頼される人であれば、派遣先からも満足してもらうことができるでしょう。

派遣会社自体が、登録を断わってくることはありませんから、「落ちる」ということはありません。しかし、態度などに問題があると仕事を紹介してもらいにくくなりますから、結局は働く場所を見つけるのが困難になってしまうということを理解しておきましょう。