人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 派遣に登録すればイベント系の仕事が見つかりやすい?

派遣に登録すればイベント系の仕事が見つかりやすい?

イベントスタッフは、給料も高めでやりがいを感じやすい仕事のため人気があります。では、イベントスタッフになるにはどうすればいいのでしょうか?

実は、イベントスタッフというのは派遣で募集していることが多いんです。つまり、イベントスタッフの仕事がしたい人は、まず派遣会社に登録するのがいいということ。

ただし、派遣会社に登録したからと言ってイベント系の仕事に就けるというわけではありません。

すべての派遣会社にイベント系の仕事があるわけではない

派遣会社もたくさんありますが、派遣会社によって得意とする分野は違います。事務職なんかだとどこの派遣会社でも取り扱っている可能性が高いですが、職種によって派遣会社の得手・不得手があります。

イベント系の仕事を取り扱っていない派遣会社もあるので事前に確認しておくのがおすすめです。また、イベント系の仕事に特化した派遣会社もあります。

とりあえず……と目についた派遣会社に登録するというのではなく、事前にイベント系の仕事があるかどうか確認した上で、登録会に出かけるようにしましょう。もし、イベント系の仕事を扱っているかどうか分からない場合は、直接問い合わせてみるといいですよ。

派遣なら面接に落ちないというわけではない

派遣に登録したからと言って、すぐに目当ての仕事に就けるとは限りません。派遣の場合は、登録さえしてしまえばあとは好きな仕事を選ぶだけ、というイメージを持っている人がいますが、アルバイトのような面接が無いにしても、面接に落ちることはあります。

派遣の場合は、派遣先ではなく派遣会社の人との面接になりますが、このとき担当者に信頼してもらえないと、希望の派遣先に行くことはできないのです。

たとえば、履歴書の書き方がいい加減だったり、ヨレヨレの服装だったり、受け答えのマナーができていなかったり……派遣でも他のアルバイトや正社員の仕事と同様に、社会人としてのマナーを徹底することと、笑顔でハキハキした受け答えを意識するようにしましょう。

イベント系の仕事にも種類がある

「イベント系の仕事」と言いますが、あなたがやりたいのはどんな仕事ですか? イベント系と言っても、イベントコンパニオンの仕事もあれば、イベント会場の設営をする仕事もあります。この2つで比べれば、内容が全然違いますよね。

一般的にイベントスタッフと言うと、イベントの会場設営や運営などに携わる仕事ですし、この仕事がやりたいという人は多いのだと思います。

しかし、自分がやりたいと思っているイベント系の仕事かどうかを確認しておかないと、「イベント系の仕事がいい」と言うだけでは本当に希望している仕事に就けるかどうかは分からないので、内容をしっかり確認した上で派遣会社に登録しておくようにしましょう。