人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 派遣の登録会での女性の服装、アウトorセーフをジャッジ!

派遣の登録会での女性の服装、アウトorセーフをジャッジ!

派遣として働く上での第一関門、それが、派遣会社の登録会です。

でも、普通の仕事の面接ではないので、どんな服装で行けばいいんだろう? と不安にもなりますよね!
男性ならスーツを着て行けば間違いないのですが、女性の場合は「スーツだとかしこまり過ぎかも?」と何を着て行けばいいのか分からなくなってしまいます。

そこで、ここでは派遣の登録会での女性の服装について、解説したいと思います!

おすすめはオフィスカジュアル!

実際に派遣会社のコーディネーターさんや派遣として働いている人の意見を聞くと、一番無難だと人気が高いのが「オフィスカジュアル」な服装です。

でも、「オフィスカジュアル」と言われてもいまいち分からない人もいらっしゃるでしょう。オフィスカジュアルというのは、仕事ができる、カジュアルな服装のことです。もっとざっくりと言ってしまえば、「キレイめカジュアル」といったところ。

さすがに「Tシャツとジーパン」なんていうのはカジュアルすぎますが、かっちりめのパンツにキレイめなTシャツ&ジャケット、という服装ならオフィスカジュアルとして通用します。

スーツほどかっちりしないけれど、普段着ほどゆるくはない、その間ぐらい、というのがオフィスカジュアルですね。また、女性であれば、「彼氏の両親に初めて会うときの服装」も、オフィスカジュアルに通ずるものがありますよ。

スーツはNG?

オフィスカジュアルがいいと言われても、やっぱりイマイチ何を着ていいのか分からなかったり、もしくはそういう服を持っていなくて、新たに購入するお金のゆとりも無い、という方もいらっしゃると思います。

でも、別にスーツでも大丈夫なんですよ。むしろ、スーツだと失敗しようがありません。

登録会ではコーディネーターから「この人はどういう人なのか」ということも見られていますから、カジュアルすぎる分には問題アリでも、かっちりする分にはやりすぎということはありません。

とは言え、やはりおすすめなのは、スーツでもカッチリしすぎないようなもの。イメージ的に言えば、入学式などでお母さんが着るようなフェミニンなセットアップスーツなんかは華やかで女性らしいですよね。真っ黒なリクルートスーツよりも、できれば明るい色のスーツだったり、若干カジュアルさのあるスーツの方がナチュラルかと思います。

もちろん、リクルートスーツしか無ければそれでかまいません。「着て行く服が無い……」と落ち込むよりも、「はやく服が買えるように働きたい!」と頭を切り替えて、真剣な気持ちで登録会に臨むことが大切ですよ。

オフィスカジュアルをジャッジ!

では、ここからは派遣登録会向けのオフィスカジュアルな服装をする上で、どのようなアイテムをチョイスすべきなのか、アリかナシかで判断していきたいと思います!

◎Tシャツ……基本的にナシ!
普段着にするようなTシャツは絶対にナシです。いくらカッコイイパンツに合わせてもダメです。ただし、スーツのインナーとしても着られるようなキレイめなTシャツならOKですよ。

◎大きめのアクセサリー……ナシ!
キラキラ揺れるようなピアスや、大きめのビジューネックレスなど、目立つものはダメです。ピアスは、なるべく「揺れないもの=耳たぶにぴったり付いたもの」がおすすめ。ネックレスも、細めのチェーンで、ペンダント部分が鎖骨前後ぐらいまでのものを選びましょう。長すぎるものや太いチェーンはダメ。もちろん、指輪もゴツいものは外して、結婚指輪程度にしておきましょう。

◎つけまつげ……ナチュラル系ならアリ
普段のメイクで、もはや「つけまは欠かせない!」という女性もいらっしゃるかと思います。つけまつげ自体はNGではありません。しかし、あくまでもナチュラル系のものにすること。目力が減ってテンションが下がっても、登録会ではナチュラルメイクにしておきましょう。

◎ネイル……ナシ!
長いジェルネイルやゴテゴテのデコネイルはもちろんNGです。また、シンプルなネイルであっても、色が目立つのは避けましょう。ベージュ系のネイルであれば手もキレイに見えるのでアリですが、職場によってはネイルが一切禁止のところもありますし、不安な場合はトップコートを塗る程度にとどめておいた方が無難です。

◎カーディガン……アリ
雑誌のOL系コーデで見るようなカーディガンはアリです。ただし、ロングカーディガンやローゲージカーディガンなどはカジュアルすぎるのでNGです。柄物は避けた方がいいでしょう。無地にしておいてください。

◎ジャケット……アリ
ジャケットはもちろんアリです。下にカジュアルめなパンツを合わせればリクルートスーツのジャケットでも合うこともあります。不安な方は、インナーとセットで購入しておくと安心ですよ。

◎ひざ上のスカート……ナシ
いくらカチッとしたデザインのスカートであっても、丈が短いとコンパニオン風になってしまいます。座ったときにはさらに丈が短くなりますので、スカートの丈は膝丈もしくはひざ下5cmぐらいにしておくようにしましょう。

◎ジーパン……ナシ
最近はジーパンもキレイめに着られることがありますが、オフィスカジュアル的にはNGです。ちなみに、大きめのカーゴパンツなんかもNGです。

◎ブランドバッグ……微妙
一目見てブランド物だと分かるようなバッグは、ビジネスシーンにはあまり合いません。それならば、ノーブランドのものでいいのでビジネス用のバッグを用意した方がいいでしょう。もちろん、ブランドのショップ袋も絶対にダメです。

◎レギンス・タイツ……ナシ
生脚はNGですが、レギンスやタイツもやめておきましょう。基本はベージュのストッキングです。レギンスやタイツだとカジュアルになりすぎるので気を付けてくださいね。

◎ミュール・サンダル……ナシ
オフィスカジュアルなら、足元は基本「パンプス」です。パンプスでも、つま先の空いたものは避けましょう。ミュールやサンダルではカジュアルになりすぎます。

◎ブーツ……ナシ
オフィスカジュアルでは、やっぱり基本はパンプス。ブーツはカジュアルになりすぎるのでやめておきましょう。パンプスでも、派手な装飾が付いたものなどは避けてプレーンなタイプのものを選んでください。

相手に不快感を与えない服装を意識しよう

派遣登録会では、コーディネーターの方とじっくり話して自分の性格を細かく伝えられるわけではありません。つまり、見た目で判断されてしまう部分が大きいと言えます。

いくら真面目で頑張り屋さんでも、だらしない服装をしている方だと仕事を紹介しようとは思ってもらえませんよね? 登録会だからと言っていつも通りの服装で行ってしまうとあとあと損になってしまいますので、清潔感のあるオフィスカジュアルな服装を意識して着て行く服を選んでくださいね。