人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > やることはいくらでもある!仕事の精度を上げるために仕事を増やしてみよう

やることはいくらでもある!仕事の精度を上げるために仕事を増やしてみよう

303

仕事は、休憩時間も取れないほど忙しいという人もいますが、そうでもない、むしろヒマだ、という人もいます。たいていの人は、仕事はそれなりに忙しいと感じていますが、実はそこまで忙しくない場合が多いんです。

それでもあまり時間が無いのは、仕事の効率が悪いから。時間があるからと言ってだらだらと仕事をしているからです。

忙しい方が仕事の精度は上がる

勤務時間中、ずっと全身全霊で仕事をしているという人は少ないと思います。たいていは、時間があればあるだけゆっくりと仕事をしてしまうものです。たとえ自覚が無くても、自分では「忙しいつもり」でいても、たいていはだらだらしてしまっている時間があります。

そうすると、仕事の精度は上がりません。
みなさんの中にも経験があるという人はいると思いますが、本当に忙しくて余裕が無いときに、大急ぎで仕上げた仕事が案外いい仕事になっていたりしませんか?

それは、普段以上の集中力を発揮したことによって、仕事の質が上がったからです。
もちろん、時間をかけて丁寧にじっくり仕上げた仕事が一番いいでしょうし理想ではありますが、仕事の仕上がりがかけた時間に比例するわけではないのです。

たいていは、時間があればそれだけ余裕を持ってゆっくり仕事をしてしまうので、結局はそこまでいいものができないことが多いのではないでしょうか。

あえて、忙しくしよう!

仕事の精度を上げるための方法としておすすめなのが、自分の仕事をあえて増やすということです。仕事を増やすことによって一つひとつの時間にかけられる時間は短くなります。

すると、今よりも仕事に対する集中力が増すので、「仕事が増えて忙しくなったにも関わらず仕事の精度があがる」という現象が起きます。

仕事をより多くこなすと、周りからの評価も上がります。
さらに、仕事の精度が上がれば、周りからの評価も上がります。
つまり、二重に評価が上がってとてもオイシイことなのです。

もちろん、人によってはゆっくりマイペースに働くことが向いている人もいますが、時間があるとついだらだらしてしまうというタイプの人はぜひ仕事を増やしてみましょう。

仕事を増やすには?

ただ、あえて仕事を増やすと言っても、他にやることが無い、という人も多いと思います。人の仕事にまで手を出すわけにはいきませんし、何をすればいいのか分からないですよね。

でも、やることはいくらでもあるはずです。
仕事を増やすと言っても、別に大きな仕事を増やす必要はありません。一気に仕事を増やしても今度は忙しすぎて本来の仕事に支障をきたすこともあります。

仕事を増やすと言っても、ちょっとした仕事でかまいません。
たとえば会社のスタッフブログを1日1回更新する、というような仕事であれば、30分もあればできますよね。慣れれば10分もあればできてしまうと思います。

また、職場の整理整頓や掃除などを進んでやってもいいでしょう。こういう仕事も、「自分の仕事ではないから」と思っていると目につきませんが、誰かがやらなければならない仕事です。「気が付いたらやる」というだけでなく、毎日整頓具合をチェックすることを仕事にしてもいいのではないでしょうか?

忙しい方が人は成長する

仕事が忙しい人ほど、プライベートも充実していたり、自分の趣味を満喫していたりしますよね。これは、忙しい人の方が時間の使い方が上手だからです。

中途半端に忙しいぐらいでは、時間の使い方がうまくいかず、仕事の成果も中途半端になりがちです。時間が余るとだらだらしてしまうという人は、ぜひあえて忙しい状況を作るということを試してみてください。そうすれば、今よりもいい仕事ができるようになるかもしれませんよ!