人材派遣会社登録まとめ TOP >  思考法 > 嫌な上司に悩まされている人のための、ストレス解消法

嫌な上司に悩まされている人のための、ストレス解消法

ID824

職場の上司が嫌な人だと、仕事をするのも苦痛になりますよね。上司にもいろいろ思いはあるのでしょうが、残念ながら素晴らしい上司に恵まれている人は少数派です。

嫌な上司のもとで働き続けるためには、上手にストレスを発散することが必要です。そこで、上司に悩まされている人におすすめのストレス解消法をご紹介したいと思います。

「職探し」というストレス解消法!

今回おすすめしたいのは、「転職先を探す」というストレス解消法です。

「まだ転職するつもりはないのに」とか「それがどうしてストレス解消に?」と思われるかもしれません。でも、嫌な上司のもとでがんばって働いている人の中には、けっこうこのストレス解消法を実践している人がいるんです。

職探しというストレス解消法には、こんな効果があります。

他社の状況を知ることができる

上司は最悪だけど、今の仕事は気に入っている。
そういう人であれば、仮に転職するとしても、今と同じ業種や職種を選びますよね。

同じ業種・職種の求人情報を見ていると、いろいろなことがわかります。
「ここは給料が低いんだな」「休日すくな!」「いつも求人出てるけど人足りないの?」などなど。

そうして他社の状況に思いをはせていると、今の会社が案外悪くないということに気づけることもあるのです。そして、「上司はあんなんだけど、やっぱりもうちょっと頑張ろう」と思えるのではないでしょうか。

転職のリスクを知ることができる

嫌な上司のもとで働くのがつらくても、転職するのがいいとは限りません。

求人情報を見ていていい仕事を見つけたとしても、採用されるとは限りませんよね。よほど自信がある人なら問題なく転職できるかもしれませんが、いい仕事というのは応募者も殺到しますから、自分が勝ち残れる保証はないのです。

今から会社をやめて、履歴書や職務経歴書を書いて、面接で失敗しないためにあれこれ考えて、という転職の流れを考えるだけでも、「今のままでいいや」と思えるようになるでしょう。

また、転職できたとしても「1から人間関係を築くのは面倒くさい」「また嫌な上司かもしれない」といったことを考えれば、「よほどのことが無い限りは今の会社でがんばろう」と思えてくるのではないでしょうか?

転職してもいい!とふっきれる

求人情報を見ていると、いい求人も見つかるでしょう。いろいろ見ているうちに、「この会社なら上手くやっていけるかもしれない」という仕事もあるでしょう。

そうやって求人情報を見ていると、「どうしても嫌になったら転職すればいいんだ!」という気持ちになってきます。今はまだ転職する気はなくても、「その気になればいつでも転職できる」という気持ちを持つことで、今の会社に固執することがなくなります。

転職するときにも役に立つ!

とうとう上司に耐えられなくなって転職する、という状況になったときのためにも、普段から求人情報をチェックするのはおすすめです。

ちょくちょく求人をチェックしているだけでも、どんな仕事があるのか、給料の相場がどれぐらいなのか、ということがわかってきますからスムーズに転職活動ができます。

また、「この会社ずっと求人でてるな」というのも気づけます。ずっと求人を出し続けているところは常に人材不足ということですし、人が定着しないということは何か問題がある会社なのかもしれません。そういうところを避けられるというメリットもあるんですね。

嫌な上司にイライラしてしまったら、そのときは「もう辞めてやる!」というぐらいの勢いで求人情報をチェックして仕事を探してみましょう。
探しているうちに冷静になれたり、今の仕事のいいところが見えてきたりする効果もあるので、ヤケ食いややけ酒に比べればいいストレス解消法だと思いますよ。みなさんもぜひ、試してみてくださいね!