人材派遣会社登録まとめ TOP >  面接対策 > 面接の際にリップクリームを持って行くのがおすすめな理由

面接の際にリップクリームを持って行くのがおすすめな理由

面接に出かけるときには、履歴書やメモ帳、筆記用具などの持ち物が必要となりますが、それにプラスして、リップクリームを持って行くのがおすすめです。高級なものは必要ありません。100円ぐらいで買えるような普通のリップクリームがおすすめなんです。

実は、リップクリームは唇をケアする以外にも使い道があるんですよ。

口元が荒れている人には良い印象を持てない

リップクリームは唇をケアするためのもので、女性なら使っている人は多いのではないでしょうか。しかし、男性の場合は使っている人は少ないです。とある調査によると、若い男性ほど、リップクリームの使用率は低いのだとか。

でも、唇は他の皮膚と比べてもデリケートで荒れやすいところです。冬になると唇がカサカサになってしまう人も多いのではないでしょうか?

肌や唇が荒れていると、なんとなく清潔感が無いように見えてしまったり、仕事ができなさそうなイメージを持ってしまうものです。一流の営業マンなんかになると、肌が荒れている人や唇がガサガサになっている人はまったくいないと言ってもいいでしょう。

面接で成功したければ、唇のケアも欠かさずおこなうようにしましょう。

リップクリームは肌にも使える

唇が荒れている人は、口元の肌もカサカサしていることありませんか? 頬がカサついて粉をふいていたりしませんか? 目元も、皮膚が薄いところなのでカサつきやすいところです。

こういった、唇以外のカサつきがちな肌にも、リップクリームが使えます。面接の直前、トイレを行った時に鏡をチェックしますよね。そのとき、肌がカサついていたら、その部分にリップクリームを軽く塗ってください。すると、たちまちカサツキが消えて、しっとり潤った肌に見せることができます。

※塗りすぎるとテカテカになって不自然な肌になるので気を付けてください、塗りすぎた場合は軽くティッシュで押さえてリップクリームを取り除きましょう。

肌がしっとり潤っている人の方が清潔感を与えやすいですし、いきいきとしたイメージを相手に与えることができますよ。

髪型が乱れていませんか?

トイレで鏡をチェックしたとき、髪の乱れに気づくこともあります。ちゃんとセットした髪でも、風が強い日なんかだとうっかり乱れちゃうことってありますよね。

そんなときにもリップクリームが役立ちます。リップクリームを指先にとって、指先同士をこすりあわせてなじませます。そして、ワックスを使うようにして髪に擦り込んでみてください。そうすると、ワックスを付けたときと同じように髪がまとまりやすくなります。

前髪が乱れて目にかかったりしてしまうと面接官へ良い印象を与えにくくなります。前髪は特に入念にチェックし、顔に髪がかかっているようなリップクリームを使ってささっとヘアセットをやり直しましょう。

革靴に汚れや傷がついていませんか?

足元は、誰も見ていないようで案外見られているものです。高い靴じゃなくても、いつもキレイに磨いているキレイな靴なら、相手に良い印象を与えることができます。また、キレイに磨いた靴を履いていることによって、自分自身もなんだか自信が湧いてくるような気持ちになるものです。

しかし、どこかで擦ってしまったりして、面接の直前に靴のキズや汚れに気づいてしまうことがあります。汚れている場合はティッシュでさっとふき取るといいですが、擦り傷のようなものが付いている場合は、リップクリームを塗りこむといいでしょう。専用の靴磨きと同じようにはいきませんが、応急処置としては十分使えますよ。

靴もキレイな状態にして、万全な状態で面接に挑みましょう。

リップクリームのワセリンは万能です

リップクリームが、このようにオールマイティに使えるのは、リップクリームの成分に秘密があります。リップクリームの主成分はワセリンです。ワセリンとは、いろんな化粧品の基剤にもなる保湿剤で、アトピー性皮膚炎の人なんかも愛用している人が多いんです。

成分がシンプルなので肌への刺激にもなりにくいですし、いろんな化粧品にも使われている成分ということもあって、安心して使えるのが特徴。

このワセリンは、「白色ワセリン」などの商品名で普通にドラッグストアなどでも売っているものなのですが、主に肌の保湿剤として、さらにはワックス代わりにヘアセットに使ったりという変わった使い方もできるので、一つ持っておくととても便利です。

リップクリームはこのワセリンに、さらに香料などを配合したものなのですが、ボトルに入ったワセリンよりも、リップクリームならかさばらずに持ち歩けますし、成分的にはほぼワセリンと言っても過言ではないものですから、面接のときだけでなく、普段から持ち歩くのがおすすめですよ。

ちなみに、わたし自身は白色ワセリンを主に使っています。リップクリームとして、肌の保湿剤として、ヘアスタイリング剤として、普段からフル活用しています。これがあると別でリップクリームや保湿クリームを買う必要もないので節約にもなり、また、持ち物を減らして片付けも楽なんですよ。

実際の使い心地はどちらも変わらないので、かさばらないものが良ければリップクリームを、わたしのようにフル活用したいという人は白色ワセリンを、普段から持ち歩いてみてくださいね。