人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > アンテナを張って、情報収集を

アンテナを張って、情報収集を

仕事を探すとき、あなたは求人情報サイトばかり見ていませんか? たしかに、仕事を探すには求人情報を見なければはじまりませんが、それだけが求職活動ではないんです。

自分が働きたい業種・職種があるなら

すでに、「〇〇系の仕事に就きたい」とか「〇〇の職種で探す」というようにある程度就きたい仕事が限られている場合は、求人情報サイトを見て職種の絞り込みをして、その中から探すと思います。でも、それだけでは十分とは言えません。

仕事を探すときには、自分が就きたい仕事に関する情報を、もっと集めることが大切です。

あなたは、応募しようとしている会社のホームページを見たことがありますか? その会社がどのような商品を売っているのか、どんなサービスをしているのか、ということを知っていますか?

多くの人は、求人情報サイトを見ただけで応募するかどうかを決めてしまい、実際にその会社がどんなところなのかも知らないままでいます。すると、困ったことが起こるんです。

面接でトンチンカンなことを言わないために

面接で、トンチンカンなことを言っている人がいます。その会社の事業内容や方針にマッチしないことを言って、面接官は苦笑い。当然、それで採用されるほど世の中は甘くなく、不採用通知が増えるだけになってしまいます。

大学生が就活をするとき、「企業研究」というものをしますが、それに近いことを、社会人の転職活動・求職活動でもしなければならない、ということです。

採用されやすい人は、求人情報だけを見るのではなく、その会社のホームページをはじめ、あらゆる情報を集めているもの。あなたも、そうして情報収集をしていれば、面接での受け答えに活かすことができ、より採用されやすくなりますよ。

収集すべき情報とは?

たとえば、飲食店の場合なら、求人情報だけでなく、まずはその飲食店の公式サイトを確認します。公式サイトを見るだけでも、その職場の雰囲気って分かりますよね。同じカフェでも、昔ながらの喫茶店なのか、おしゃれ系のカフェなのか、アート系のカフェなのか、公式サイトからいろんな情報を集めていきましょう。

公式サイトには、スタッフ紹介やスタッフブログなど、そこで働く人に関する情報が載っていることもあります。どういう人が働いているのかが分かれば、応募するかどうかを決める基準にもなります。たとえば、スタッフ紹介のところに自分と違うタイプの人ばかりが掲載されているなら、「ここは自分に合わないかも」と思って応募を控えることもできますよね。

また、飲食店の場合は「食べログ」などの口コミサイトを参考にするのもおすすめです。これはつまり、その職場の客観的な印象を知ることができるわけで、参考にしない手はありません。お客さんからの口コミは、中には悪意のあるようなものもあるかもしれませんが、その店が客観的にみてどういう店なのかがよく分かるはずです。

さらに、実際にその飲食店に行ってみる、というのもおすすめです。たとえば、スターバックスに応募するとして、スタバに行ったことがある人と、そうでない人ならどちらが有利でしょうか? そこがどんな店なのかを知っている人の方がより実態に即した受け答えができるということは明白です。

飲食店など、実際に行けるような会社でなくても、その会社の近くまで行ったみるだけで雰囲気を知ることができますよ。

情報があるほど面接で有利に!

面接で有利な受け答えをするためには、求人情報に載っている情報だけでなく、いろんなところからも情報を集めるのがおすすめです。その職場の雰囲気やどんなスタッフがいるのか、知っているとそれだけその職場に合った受け答えができますよね。

もし、何も知らない状態で面接に行ってしまえば、知らず知らずのうちに失礼なことを言ってしまったり、その職場の雰囲気とは違うトンチンカンのことを答えてしまっているかもしれません。

今までに面接を受けて不採用になった経験がある方は、その職場に関する情報をしっかり収集して行ったか、振り返ってみてはいかがでしょうか?

より自分に合った働き方をするためにも!

仕事に応募するとき、より採用されやすくなるためには、求人情報にも載っていないような情報を集めるようにしましょう。でも、情報を集めるのは、採用されやすくするというのだけが目的ではないんです。

その会社に関する情報を集めるのは、自分に合った仕事を探すためにも必要なことなんです。それこそ、その会社のホームページに載っているスタッフ紹介を見て「うわぁ……こんなやり手っぽい人ばかりの職場だと、自分は合わないかも」と思うこともあるでしょうし、実際にその職場に行ってみたときに、「なんかすごく愛想悪かったな……こんなところで働いても辛くなるだけかも」と思うこともあるかもしれません。

自分に合わない職場で採用されたとしても、働きにくい職場だと長続きしませんし、仕事をたのしむこともできませんよね。自分に合った仕事を見つけてしっかり採用してもらえるように、ぜひいろんな情報を集めてみてくださいね!