人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > サービス精神を持って仕事してますか?

サービス精神を持って仕事してますか?

あなたは、働くときにどんなことを考えていますか?
何も考えずに仕事をしていると、それだけで損をしているかもしれません!

何も考えていない人は仕事がデキない

仕事がデキない人に共通しているのが、「何も考えていない」ということ。ただ言われたことだけをやる、というだけでは、仕事がデキる人にはなれません。

たとえば、あなたがコンビニで働いているとしましょう。月曜日の早朝、週間ジャンプを陳列することになります。「清掃が終わったらジャンプ出そう」と思って働いているときに、雑誌コーナーで男性がうろちょろしているのを見たら、どう思いますか?

毎週月曜日を楽しみにしているジャンプファンは多いもの。ここで、仕事がデキる人なら「ジャンプ出しましょうか?」などと声をかけることができます。

仕事がデキない人は、男性の存在に気づいていても、「この人ジャンプ待ちかな?」なんて想像することもなく、とりあえず今自分がしている掃除を続けてしまいます。もっと仕事がデキない人になると、そもそも男性がうろちょろしていることにすら気が付きません。
(実際、仕事がデキないタイプの人の多くは、周りを見られていないことが多いです)

サービス精神とは?

仕事がデキる人になりたいなら、サービス精神を持つことがおすすめです。サービス精神とは、人を喜ばせたい、という気持ちです。流行りの言葉で言えば、「おもてなし」とか「ホスピタリティ」と言い換えることもできます。

ただのコンビニ店員の仕事だからと言って、サービス精神を持たないまま働くのはおすすめしません。愛想が悪い店員も多いものですが、もし、仕事にサービス精神を持っていれば、そのコンビニはもっとお客さんが多くなり、売上も上がることでしょう。それだけ、サービス精神の力は大きいんです。

実際には、時給が低い仕事や採用されやすい仕事の場合は、そこまでサービス精神を持って働いている人は少ないですよね。「時給も安いのにがんばるなんて馬鹿らしい」と思ってしまっている人が多いものですが、普段からサービス精神をケチって働いていると、いざ今より孝待遇の仕事に転職できたとしても、いきなりサービス精神を持って働くことはできないのです。

今、最低限の時給がもらえればそれでいいという人も、ぜひ意識してサービス精神を発揮してみてください。そうすれば、転職後に役立つことはもちろんのこと、今の職場でも働きやすくなったり売上が上がって時給も上げてもらえたりして、絶対に良い効果を得られるはずですよ。