人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 課題は今クリアする努力をすればもっと仕事ができるようになる

課題は今クリアする努力をすればもっと仕事ができるようになる

仕事をしているとき、やらなければならないことを後回しにしてしまうことってありませんか? 後でやろう、と思って後回しにすることもあれば、やろうとしているときに別の仕事が入ってしまい、つい後回しにしてそのまま忘れてしまったり……。

仕事の課題は、今すぐクリアする努力をすることが大切です。

緊急じゃないけどやらなくてはならない仕事

仕事には、4つの種類があります。

・緊急度が高く、重要度が高いもの
・緊急度が高く、重要度が低いもの
・緊急度が低く、重要度が高いもの
・緊急度が低く、重要度が低いもの

「緊急度が高く、重要度が高いもの」というのは、お客様からのクレームなどが当てはまります。後回しにすればするほど、クレームが深刻化してしまうので迅速に対応する必要があります。逆に、緊急度が低く、重要度も低い仕事に関しては、ほとんどやる必要はありません。

後回しにしてしまいやすいのが、「緊急度が低く、重要度が高いもの」です。「今やらなくても大丈夫」だと思ってしまうと、つい後回しにしてしまうもの。でも、やらなくてはならないことですから、いつまでも放っておいたり、ましてやうっかり忘れてしまう、なんてことは絶対にあってはいけません。

わたしたちは、急ぎの仕事でない場合はつい油断して、後回しにしてしまいがちです。その結果その仕事を忘れてしまったり、もしくは時間がなくなってしまっていい加減な仕事しかできなくなったりしてしまいます。

緊急度は低くても、重要な仕事なのであればきちんとスケジュールを組んで、その仕事にいつ取り組むのかを明確にしておくようにしましょう。

「今でしょ!」が実現できればそれだけで仕事がデキる人に

以前流行った、「いつやるの?今でしょ!」という言葉。最近はめっきり聞かなくなりましたが、仕事をする上ではとても大切な考え方です。多くの人は、「今でしょって言ったって、実際には無理でしょ」なんて思いがち。

ちょっとがんばればできないことはないはずなのに、「あとでやればいい」、「ゆっくりやったほうがいい」と思って後回しにします。

しかし、実際にはたっぷり時間があると人はだらだらしてしまうものですし、ちょっと時間が無い方が集中して取り組みやすいので、仕事の成果も高くなりやすいものです。

なにより、多くの人が「今すぐやるなんて無理でしょ」と言ってやらないことを自分だけが今すぐやれば、それだけのことなのに、「あの人は仕事が早い」、「仕事がデキる人だ」と思われるんです。

仕事がデキる人だと一度思ってもらえば、その後は仕事ややりやすくなります。信頼というのは人間関係を築く上でも大切ですが、自分が気持ち良く働いて、たくさん稼げるようになるためにも欠かせない要素。今すぐ仕事をやる、という習慣だけでその信頼を築くことができるのですから、試さない手はないのではないでしょうか?ぜひ、参考にしてみてくださいね。