人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > 女性の仕事探しの基本! キャリアプランを考えよう

女性の仕事探しの基本! キャリアプランを考えよう

仕事を探す前に、しっかり考えておきたいのが今後の自分の人生です。「キャリアプラン」や「ライフプラン」といった言葉もありますが、女性の場合は特に将来を考えておくことが大切です。

結婚や出産の予定は?

まず、将来の結婚や出産といった仕事に影響を与える事柄について整理しておきましょう。

男女平等とは言え、結婚して仕事をやめる女性もまだまだ多いですし、夫の職場の近くに引越すために退職もしくは転職することもあり得ます。もちろん、出産は女性にしかできないものですから、どうしても出産時には産休を取るか退職するかの決断を迫られます。

まだ結婚も出産もしていない人のうち、近い将来結婚したり出産したりする予定がある人は、その前提で仕事を探さなくてはなりませんし、今は予定はなくても、「30歳ぐらいには結婚したい」など、自分の中で考えている予定があるなら、一応想定した上で仕事を探すのがおすすめです。

また、すでに結婚して子供がいない人の場合は、今後子供を産むことがあるのかどうかを考えてください。なるべく早く授かりたいという場合は特に、職場からしても影響があることなので必ず伝えておかなくてなりませんよね。

すでに結婚して子供がいる人の場合は、今後の子供の成長について考えておく必要があります。子供の年齢によって、親の働き方は変わってきます。幼児から小学生のあいだは保育園や学童保育に預ける必要がありますし、中学生以降になると学費の貯金のためにフルタイムで働きたいとか、人それぞれ希望があると思います。

迷惑をかけるだけでなく自分もつらい!

たとえば、せっかく理想の職場に正社員として入社したのに、すぐに妊娠が分かってしまったらどうしますか? 1か月もあれば慣れるような仕事であればまだいいかもしれませんが、仕事を覚えるのに1年はかかるというような仕事の場合は、すぐに妊娠して産休に入ってしまうと職場にも迷惑がかかりますし、自分自身もせっかく覚えかけた仕事からいったん離れなくてはなりません。

さらに、妊娠の場合は何があるか分からないものです。中には出産のぎりぎりまでバリバリ働いている女性もいますが、誰もが順調に妊娠期間を過ごせるわけではありませんし、休養や入院が必要になることもあり、退職しなければならにケースもあるんです。

妊娠の場合は特に影響が大きいですが、結婚でも影響はあります。入社したばかりの会社ではまだいつ有休をとるのがいいのかということも分かりませんし、入社したばかりの人が結婚式と新婚旅行でいきなり10日間も休むと言うのは難しいことが多いですよね。

もちろん、結婚や妊娠といったことがあると職場に迷惑がかかってしまうということもありますが、あなた自身も仕事をやめなくてはならなかったり、覚えかけていた仕事から離れてまた一からやり直しになったりと、自分自身も大変な思いをすることになるんですよ。

いつ・どんなことが起こるか考えてから仕事探しを

たとえば、2~3年後には結婚したいと思っている人は、2~3後にしっかり休暇が取れる仕事をしなければなりませんし、結婚を機に退職するつもりなら、アルバイトや派遣社員として働く方が合っているでしょう。

自分の今後を想定した上で仕事を探さないと、結婚や出産といったことがあったときに職場に迷惑をかけたり自分が困ったりすることになるので気を付けてくださいね!