人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > あなたに向いているのは?正社員or派遣社員

あなたに向いているのは?正社員or派遣社員

jin1876

正社員や契約社員、派遣社員やアルバイトなど、雇用形態にはいくつかの種類がありますが、雇用形態によって仕事内容が変わったり自分自身の仕事への姿勢が変わることもあります。一般的には正社員として働くのがいいとは言われていますが、本当に自分に合っている働き方が何かを考えたことがありますか?

派遣社員は人間関係の悩みが少ない!?

職場での人間関係って、悩みの種ですよね。パワハラ上司や仕事のできない部下なども困ったものですが、「毎日みんなでランチをしていて、断ったら仲間外れにされた」とか、「年上の後輩が何かと突っかかってきて仕事がやりにくい」など、職場によってさまざまな人間関係の悩みがあると思います。

でも、派遣社員であれば人間関係に関する悩みは少ないです。正社員の場合は、どうしてもその職場でずっと働くことを前提にしているため、トラブルにならないように細心の注意を払って人間関係を築いて行かなくてはなりません。また、一度こじれてしまうとその職場に居づらくなるものの、簡単には辞められない、という問題もありますね。

派遣社員であれば、そもそもずっとその職場で働く前提ではありませんから、他の人と必要以上に親しくする必要がありません。その職場が合わないと思えば、さっと辞めて他の派遣先を探すことも可能です。

その分、特に人間関係に煩わされたくないという人には派遣社員で働く方が快適に働けるのではないでしょうか?

責任感を持って仕事をしたいなら正社員の方がおすすめ

派遣社員でいて困ることが、自分自身に責任が無い、ということです。責任を持たなくていいと考えれば気軽ではありますが、実際には仕事中に自分の責任で物事を決められない、というのがつらく感じてしまう人も多いようです。

たとえば、お客様からクレームが入った場合、正社員なら自分の裁量でお客様にお詫びの品を持って行く、ということができたとしても、派遣社員の場合はそういったことを勝手にはできないので、いちいち社員さんに指示を仰がなくてはなりません。重要な問題を聞くならまだしも、こまごまとしたこともすべて自分の責任でおこなうことができない、というのは少しやりにくいですよね。

自分の裁量でものごとを決めたい、いちいち許可をとってから動くのが苦痛、と感じる人は、正社員として責任のある働き方の方が合っているかもしれませんよ。

思い込みを捨てて働いてみよう

筆者の周りでも、「正社員じゃないとダメ!」と思い込んでいる人は相当多いです。たしかに、正社員の方が安定していると言えるかもしれません。多少仕事ができなくても、簡単にはクビにならない、という意味では。

しかし、派遣社員として働く方が性に合っていると言う人も確実にいますし、もっと言えば、「お金は最低限でいいからアルバイトでいい」という人だっているわけです。

派遣社員の場合は、正社員に近い待遇でありながら責任の重い仕事はしなくていい、人間関係に悩まされにくいといった魅力がありますし、給料も場合によっては正社員よりも高いことだってあるぐらいです。

「こうでないとダメ」という思い込みを捨てて仕事を探せば、今よりも自分に合った仕事が見つかるかもしれませんよ。