人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > ワーキングマザーでもキレイな家を維持するための片づけ方法

ワーキングマザーでもキレイな家を維持するための片づけ方法

ID414

毎日フルタイムで働いている人は、なかなか家事まで手が回らないものですよね。
最低限のことをこなすだけで精一杯なので、こまかいところまで行き届かず、家の中が散らかり放題になっている人も多いと思います。

昔のように、3世代同居であればおばあちゃんが片づけをしてくれるのでしょうが、核家族だとそうはいきません。
核家族の場合は自分が片づけをしなければいけませんし、いくら放置していても誰かが片づけてくれることはありません。

そこで、今回は忙しいワーキングマザーでも家の中を片付いた状態に維持する方法を紹介したいと思います!

思い切ってモノを減らそう

家の中が片付かないのは、収納が足りないからではありません。
モノの量が多すぎるのです。

たくさんのモノをキレイに片づけようと思うとそれだけ時間がかかります。
いくら便利な収納グッズがあったとしても、そもそものモノの量が多ければとても収納しきれるものではありません。
たくさんモノがあると収納方法も工夫しなければならず、工夫された収納というのは手間がかかるのでつい片づけを後回しにしてしまいます。

モノの量を減らせば、それだけ家の中は片付きます。片づけにかかる時間が減るので、忙しい人でもちょっとした隙間時間を使って片づけることができるんです。

モノは今の半分以下に減らせます

すでに「断捨離」などを身につけている人でなければ、今家にあるものは半分以上手放しても困ることはありません。

たとえば散らかりがちな書類関係。
子供がいると学校関係のプリントも多いので、少し放置しただけでうず高い書類の山が出来上がってしまいます。
書類は、家電の取り扱い説明書をはじめ、ほとんど手放しても大丈夫です。筆者が手元に残しているのは、家の契約書や生命保険の保険証券など捨ててはいけないものと、それからオーブンレンジの取説ぐらいです。(レシピが付いていてけっこう読むので)

また、衣類もかなり減らせます。おしゃれ好きな人は難しいかもしれませんが、そこまでのおしゃれさんでなければ100程度あれば大丈夫です。「100着」と言うとそれでも多いように思われるかもしれませんが、下着からアウターすべて含んで100着です。服は、400~500着持っている人も珍しくありません。一度数えてみると、衣類の多さに驚くと思いますよ。でも、着ていない服や着こなせない服を手放せば、ぐっと量を減らせます。収納スペースにゆとりができると片づけが楽になるので、ぜひトライしてください。

本も、厳選してしまいましょう。
「いつか読みたい」「また読み返したい」と思っていても、何年も放ったらかしのものはとりあえず手放します。今はアマゾンなどで安くで買える本が多いので、必要になればまた買えば良いのですし、保管や片づけのためにかかっている手間を考えれば買い直す方がコストもかかりません。
筆者は仕事柄資料として使う本も多いですが、不要なものはすぐに手放して入れ替えをおこなうので、なんとか100冊程度におさまっています。仕事で使う本などが少ない場合は30冊とか50冊でも十分なはずですよ。

モノが減れば収納も余る

モノの量を減らしていくと、チェストなど収納家具も余ってくるようになります。筆者の場合はもともと持っていた家具が少ないタイプだったのでそこまでたくさん捨てたことはありませんが、それでも書類ラックやファイルボックスなど小さな収納グッズはいろいろ不要になったものがあります。

収納家具が減ると、その分部屋が広くなります。また、収納にゆとりができると、今は仕方なく出しっぱなしにしているモノまで押し入れやクローゼットに入れ込むことができるので、どんどん室内の床が広く使えるようになります。

床にモノが置かれていない状態になると掃除も楽になり、忙しい人でも負担を感じずに毎日掃除ができるようになるでしょう。
ちなみに、片づけはちまちまやるよりも、一気にやるのがおすすめです。こんまりこと近藤麻理恵さんも言っていますが、一気にやる方が不要なモノを判断しやすくなるのでおすすめです。

毎日の片づけはスキマ時間で!

忙しいワーキングマザーは、わざわざ出勤前や帰宅後などに「片づけの時間」をとる必要はありません。
モノの量を少なくすれば、スキマ時間だけで十分に片付いた部屋が作れるんです。

料理中にはキッチンやダイニングの片づけ、パジャマを取りに行くついでに洗濯物をしまう、洗濯のついでに洗面所の片づけ、というように、なにかのついでに片づけを少しずつ進めていけば、あとは掃除をする前にささっと1分ほどで片づけが完了します。

掃除や片づけにかかる手間が減るとそれだけ自分の時間を持てますし、心にゆとりも出てくるので仕事もうまくいきやすくなりますよ。ぜひ、思い切った片づけを実践してみてくださいね!