人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 新しいスキルを難なく習得するためのコツ4つ

新しいスキルを難なく習得するためのコツ4つ

jin1810

転職すると、また新たに仕事を覚えなくてはなりません。でも、新しいことを覚えるのって大変ですよね。世の中には、新しい仕事を覚えるのが嫌だからという理由で嫌な職場で働き続ける人もいるほどです。

でも、新しいスキルを学ぶ際のコツを知っていれば、新しい仕事を覚えるのもぐっと楽にになるんですよ。

仕事を覚えるのは試験勉強と同じです

学生時代、勉強が得意だったという人は少ないと思います。確かに、学校の勉強って社会に出ても役に立ちませんし、苦痛でしかなかったと思ってしまいますよね。ただ、学生時代に効果的な勉強法を習得している人というのは、社会に出てからも新しい仕事を容易に覚えられるので、そこだけでかなり差が出てしまいます。

筆者も、学校の勉強はほとんど役に立たないと思っていますが、学生時代に覚えて役に立つのは、学習した内容ではなく、試行錯誤しながら自分で習得した効果的な学習法だと感じています。筆者はわりとお勉強を頑張ったタイプで、必死で勉強する中でマスターした勉強法こそ、社会に出てから役に立つと思いました。

ただ、多くの人はそこまで学生時代に勉強をしていませんし、勉強はしていても効果的な学習法にたどり着いていない人も多いです。そこで、今からでもマスターできる、効果的な学習法を紹介したいと思います!

すぐに答えを見ない

世の中にはさまざまな役に立つ参考書があります。最近はインターネットでも、簡単にさまざまな情報が手に入りますね。でも、分からないことがあっても、すぐに答えを見てはいけません。すぐに答えを見てしまうと、自分で考える力がつきません。

自分で答えを考えると、その過程でさまざまなことに気づくことができ、問題の本質をとらえられるようになります。でも、すぐに答えを見てしまうと、「○○の場合、答えは△△」というように、本質をとらえることがないまま表面的なことしか分からなくなってしまうのです。その結果どうなるか?応用力の無い、トラブルに弱い状態になってしまうのです。

仕事の場合は特に、応用力は求められます。トラブルが起こったときに対処するには応用力が必要ですし、また、売り上げがさがったときにも、今の知識を応用して改善策を講じるなど、ただ答えを暗記しただけの学習法に比べて、奥深い学習ができるんですよ。

細切れにして学習する

「がんばるぞ!!」と気合を入れて、何時間もかけて勉強する人もいます。でも、まとめて一気に学習するよりも、細切れに分散させて学習した方が知識が定着しやすくなります。

なぜなら、時間を置いてまた学習する、ということを繰り返すと、脳は活性化したり、落ち着いたり、ということを繰り返し何度もシナプスに刺激を与えることができるからです。しかも、一気に勉強するのに比べれば集中力が途切れることもありません。

通勤時間や寝る前などのちょっとした時間を使って学習するだけでも、ただ机にかじりついて必死に勉強するよりも知識が定着しやすくなりますよ。

思考は朝、暗記は夜!

子供のころには、「朝のうちに学習しましょう」なんて言われてきましたが、朝に勉強するのがいいとは限りません。たしかに、子供は朝のうちに勉強した方が午後遊べていいと思いますが、大人の場合はもっと効果的に学習時間を設定しましょう。

朝は、もっとも脳がよく働く時間なので、思考系の学習に向いています。学校の勉強なら、数学は朝すべき教科ですね。一方、暗記系の学習は夜に向いています。英単語を覚えるというような学習は、寝る前におこなうことによって寝ているあいだに記憶を定着させることができます。

仕事の内容によって、おそらく向いている時間帯は変わります。機械的にとにかく覚えなくてはいけないことは夜に、自分でいろいろ考えて学習しなければならないことは朝に、しっかり学習してくださいね。

実践する!

学習は、インプットするだけでなく、アウトプットしていくことが大切です。アウトプットすることによって、インプットした情報はより強力に脳内に定着してくれます。

そのためには、実践することが大切です。研修期間などで実践できない場合でも、頭の中で実際の仕事現場を思い浮かべて、自分が働いているところを想像しましょう。たとえばレジの仕事を覚える場合、実際のレジに入る前にも頭の中で何度も自分がレジを打っているところをシミュレーションしてみてください。

また、誰かに教える、というのもアウトプットになるので効果があります。家族に新しい仕事のことを話して仕事内容を説明してみてもいいでしょう。もしくは、頭の中で生徒を設定し、その人に自分が仕事を教えるつもりで授業をしてみてください。これを繰り返すだけで、知識が定着しやすくなりますよ。

効果的な学習法で効率アップ!

このように、効果的な学習法というのは学生にも社会人にも共通して使える普遍的なものです。ただ自己流でやみくもに勉強していてもなかなか覚えられなかったり、覚えるのが遅かったりする人も多いです。

新しい仕事がなかなか覚えられないという人は、ぜひ試してみてくださいね!