人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事術 > 仕事の効率が劇的にアップ!デスク&デスクトップの整理

仕事の効率が劇的にアップ!デスク&デスクトップの整理

jin1800

仕事は、ただ決まった時間に職場に行って、ただ存在しているだけでは意味がありません。今は年功序列の終身雇用ではなく実力主義の会社も多いので、その中で成果を出していくことが大切なんです。

ところで、あなたの仕事スペースは、きちんと整理整頓されていますか?仕事スペースが散らかっていると、仕事の効率も低下してしまうんです。

「なんにもない」を実現させる!

まず、今の仕事スペースからできる限りモノをなくしてみましょう。整理整頓はまだしなくていいので、とりあえずデスクの上にあるものやその辺に転がっているものなど、とにかくモノを移動させてください。すると、久しぶりに「ありのまま」の机を見ることができます。「こんなに広かったのか……」とびっくりするかもしれません。

できれば、引き出しの中身もすべて取り出して、「空っぽ」の状態にしてください。もしスペース的に難しければ、まずは机の上のモノを整理して、その後に引出の中身に着手してもOKです。

ただ、実際には「なんにもない」状態では仕事はできないと思うので、絶対に仕事に必要なものだけを机に戻してみてください。このとき、「あれば便利」というものはとりあえず戻さずに、絶対に必要なものだけを置くようにしてください。「あれば便利」というのもは「なくてもなんとかなるもの」です。そういうものは必要に応じて取り出せばいいので、普段は引出に収納しておくようにしてくださいね。

引出の中身も同様に、「絶対に必要なもの」から優先的に収納してください。そして、不要なものは即処分、「捨てたら困りそうなもの」についてはとりあえず空き箱に入れておいて、しばらく様子をみましょう。必要になったものは取り出して、3か月ぐらい経っても出番のなかったものは処分しても問題ないことが多いですよ。

なお、仕事でデスクを使わない人も、ロッカーや戸棚など職場の整理をするといいですよ。

デスクトップを整理しよう

仕事でPCを使う人は、デスクトップの整理もしてください。「とりあえず」的にデスクトップになんでもかんでも置いていると視覚的にうるさく、仕事に集中しにくいです。

また、どこに何があるか分からなくなることも多いので、フォルダの整理もしてくださいね。

PCもデスクと同様に、明らかに不要なものは即削除して、絶対に必要なモノから優先的に整理してください。保存しておかなければいけないものは保存用のファイルへうつす、よく使うファイルはまとめておくなど、使いやすいように整理しましょうね。

そして、ファイル名も工夫しましょう。書類をラべリングして整理するのと同様に、フォルダ名ファイル名も必要な情報を探しやすいように工夫してくださいね。

職場が散らかっていると頭の中も散らかります

雑然とした職場というのは、見た目がごちゃごちゃしていてそれだけでパワーを吸い取られるような感じがします。実務面でも、必要な資料がどこにあるのか分からない、必要なモノを探すのに時間がかかってしまうなど、ろくなことがありません。

そうした環境で働いていると、頭の中も散らかって、自分がすべきことをすぐに判断しにくくなり、仕事の効率も下がります。整理整頓された職場で働くのとでは効率が全然違いますし、仕事の成果もかなり変わってくるものです。

もちろん、世の中には「ごちゃごちゃした環境の方が集中できる」というタイプの人もいますが、それは少数派です。ごちゃごちゃした職場でイマイチ成果を出せていない人は、ぜひ職場の整理整頓をして、仕事をしやすい環境を作ってみてくださいね!