人材派遣会社登録まとめ TOP >  仕事の探し方 > ハローワークで募集している求人の質が低いのはなぜ?

ハローワークで募集している求人の質が低いのはなぜ?

ID2087

仕事を探す方法の一つに、ハローワークで探す、という方法があります。ハローワークは正式には公共職業安定所という名称で、厚生労働省が設置している機関です。

というわけで、「ハローワークで仕事を探せばブラック企業にあたることもなく、安心安全な仕事が見つかるだろう」と思っている人も多いのですが、実際には大間違いなんです!

カラ求人が多い!

ハローワークに掲載されてる求人情報のうち、3~4割がカラ求人とも言われています。カラ求人とはつまり、「採用する気も無いのに募集している求人」のこと。なぜ、企業はそんなことをするのでしょうか?

理由はいくつかありますが、一つは「派遣登録者を増やすため」です。紹介予定派遣として募集されているのに、実際には紹介予定派遣なんてなくて、とりあえず派遣会社の登録人数を増やすためにおびき寄せるエサとして求人情報を出しているケースです。また、個人情報の収集目的での求人募集も存在します。履歴書には氏名や住所といった個人情報を記載するものですが、その個人情報を収集するのが目的であって、採用する気はさらさらない、という場合です。

このようなカラ求人だと、いくら応募しても採用されることはなく、求職者は無駄に自信をなくすことになります。

ブラック企業が多い!?

ハローワークの求人にはブラック企業が多いということも言われています。ハローワークに求人を出すためには、その会社が雇用保険に加入していることが条件となっていますが、健康保険や厚生年金といった社会保険については連動していないので、社会保険未加入であっても求人は出せます。実際には、たいていの会社では社会保険の加入義務があるものなのですが、ハローワークではその取締りをしているわけでもなく、求人情報も問題なく掲載できてしまうのです。

筆者の前夫が働いていた職場がドン引きするレベルでのブラック企業でした。給料の未払いが多すぎたために筆者自身も働いて家計を支えようと思いハローワークに行ったところ、たまたま夫が働いている会社の求人を発見。求人情報には実際と異なることがたくさん書かれているために職員に相談しましたが、何の対処もしてくれませんでした。あの求人を見て騙される人が今後も増えるのでは……と思い相談したのですが、なにもしてもらえず悔しい思いをしました。

なぜ、ハローワークの求人は劣悪なのか

カラ求人やブラック企業の求人などが多いのはなぜなのでしょうか?
ハローワークに求人情報は、所定の手続きさえすれば掲載自体は無料なんです。だから、採用する気がない企業や、資金の無いブラック企業や潰れかけの企業でも求人を出せるんですね。

「民間の求人媒体よりもハローワークの方が安心」と思っている人も多いのですが、実際にはむしろ逆です。公的な機関だからちゃんとしている、ということはまったくありません。民間の求人媒体であれば、「採用されたが、仕事内容が募集内容と全然違った」ということがあれば何かしら対処してくれるものです。しかし、ハローワークではそのように対処してくれないことも多いので、いつまでも劣悪な求人情報が掲載され続けることになるのです。

ハローワークで仕事を探すこと自体がダメ、というわけではありませんが、「ハローワークだから安心」ということはまったくないので、十分に注意してくださいね!