人材派遣会社登録まとめ TOP >  思考法 > 思考力をつけたいならまず片づけを始めよう!

思考力をつけたいならまず片づけを始めよう!

ID1429

仕事に関することや自分の人生に関することなど、わたしたちは普段いろいろなことを考えなくてはいけません。

でも、考えてもなかなか考えがまとまらなかったり、そもそも何を考えれば良いのか分からなくなってしまったりすることも多いものです。

一方で、思考力が高く、確実に自分のすべきこと、進む方向を見つけていく人もいます。しかも、スピードも速い。

思考力は伸ばせる!

自分の考えが整理できない人は、「自分は頭が悪いから」「要領が悪いから」などと自分が持っている能力の問題だと考えがちです。もちろん、残念ながら頭の良い人との差はあるものですが、それでも思考力を伸ばすことはいくらでもできると思います。

思考力を鍛えるために、まずやっていただきたいのが片付けです。
自分の考えを整理するのが苦手な人は、頭の中が散らかっている状態だと言えます。

散らかった部屋から必要なモノを探し出すのが難しいのと同じように、頭の中が散らかっていると自分の考えをまとめることも難しくなってしまうのです。

ただ、「頭の中を片づける」と言っても、やり方が分かりません。やり方が分からないからこそ、自分の考えをまとめられないんですよね。そこで、まずは実際に自分の身の回りを片づけるのがおすすめです!

バッグ、財布の中を片づけよう

もっとも身近なところで、かつすぐに片づけやすいところはバッグと財布です。

バッグは、まず中身をすべて出します。
バッグの整理をしない人は中にゴミやホコリが溜まっていると思いますので、それもキレイに取り除きましょう。
そして、中に入っていたモノを、「要るモノ」「要らないモノ」に仕分けしていきます。
このとき、「要るモノ」に思えるようなものでも、本当に必要なモノなのかを吟味してください。

たとえば、いつもデジカメを持ち歩いている人も、実際には全然使っていないことも多いのではないでしょうか。取り出すのが面倒くさいからと、ついスマホのカメラで撮ってしまう、ということってありますよね。
仕事柄、どうしてもデジカメが必要だという人以外は、スマホのカメラで対応しても良いと思います。他にも、筆記用具の厳選もおこないます。何種類ものペンは必要なく、ボールペンの黒・赤、そしてシャーペンが1本に入っている「多機能ボールペン」で十分、という場合も多いです。プラスするとしても、ミニサイズの修正テープ、蛍光マーカーぐらいがあれば良いのではないでしょうか。もちろん、文具は一切持ち歩かなくても大丈夫な人もいるでしょうし、当然のようにジャラジャラしたペンケースを持ち歩くのはやめます。

財布も同様におこないます。
不要なレシート、不要なポイントカードは捨てて、必要なモノだけを残すようにしましょう。
また、財布の中にお金と関係ないもの(クリップなど)が入っている場合はそれも取り除いてください。

こうして身近なところを片づけると、頭の中もスッキリしてくるものです。バッグの中が整理されていれば必要なモノをすぐに取り出せるので、モノを探す時間が省けるようになります。

そして少しずつ、自分の家や職場など、広い範囲も片づけていけば、頭の中はかなりスッキリしてくるので考えがまとまりやすくなりますよ。

毎日リセットしよう!

片付けは、そのときやって終わりではありません。
習慣化する必要があります。

そのため、理想としては毎日バッグの中身や財布の中身はリセットするのがおすすめです。
帰宅したらバッグの中身はすべて所定の場所に収納し、バッグは空っぽにして休ませる。財布に入っているレシートや使いそうもないクーポン券は捨てる。

疲れすぎてできない日があるにしても、基本は毎日バッグと財布のリセットをするのがおすすめです。
こうして自分の身の回りを整理していれば、余計なことに邪魔されることがなくなるので考えることに集中しやすくなり、なにもしていないときよりも思考力が上がっているのを実感できると思います。
思考力を伸ばしたいと思っている人は、ぜひ試してみてくださいね!