人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > ガードマンの会社でアルバイト。外で長時間立っているので、雨の日や寒い日は辛かったです

ガードマンの会社でアルバイト。外で長時間立っているので、雨の日や寒い日は辛かったです

baito01


神戸市内の警備会社で警備員アルバイト

私の住んでいる兵庫県の中心、神戸市に本社のある警備位会社で警備スタッフのアルバイトをしていました。

朝に一度、神戸市の本社へ行きそこから警備業務をするため勤務地へ向かうことになっていました。

ただ勤務地といってもほとんど神戸市内だったので、徒歩で移動したりバスで移動したりといった感じでした。

そして時折、神戸から少し離れた西宮や尼崎まで工事現場のガードマンとして派遣されることもありました。

仕事情報はアルバイト情報誌を購入して求人を探しました。フロムエーという情報誌でした。

その中から比較的お給料の良さそうなと警備員バイトを検索し、数社面接へ行き、その中で最も通いやすいところを選びました。

また体力には自信があったので、ガードマンという外で立ちっぱなしの仕事でも案外向いていると思いました。

朝の9時から夕方の5時までが基本だったのですが、5時に終わることはほとんどなく大抵残業がありました。

工事現場での交通誘導の仕事は工事が終わらなければ、いくら5時になろうと勝手に帰るわけにもいかないので、毎日のように6時頃まで仕事をしていました。

ただ残業代は1時間につき1,000円いただけたので、私にとっては残業もありがたかったです。

そして給料は日給制で、1日7,500円でした。それに残業代も合わせるとアルバイトにしてはかなり高額になったので、すごく良いアルバイトだったと思います。

ずっと立ちっぱなしの仕事で足腰が鍛えられた

一番楽しかったことといえば、派遣先の勤務地が工事現場だったときの職人さんたちとの会話でした。

職人さんは皆さん表裏のない気さくな方ばかりだったので、ガードマンという自分の仕事をこなしながらも楽しく仕事ができ、あっという間に1日が終わることもよくありました。

ずっと外に立ちっぱなしなのですが、私には室内での仕事よりは向いていたと思います。

知らず知らずのうちに足腰が鍛えられていき、そのこと自体も楽しいことでした。

とにかく外で長時間立っているので、雨の日や寒い日などはけっこう辛い日もありました。

また真夏の炎天下の中での仕事も大変でした。

どんな職種のアルバイトでもやりがいを見つけると、毎日が充実した日になる

どんなアルバイトでも辛いことや気に入らないことなどはあると思いますが、その逆で楽しいこともあるはずです。

またそういう楽しいことを見つけることこそ、アルバイトの醍醐味だと思います。

どんな職種のアルバイトでもやりがいを見つけると、きっと毎日が充実した日になると思うので自分なりの楽しいことを見つけて行ってほしいなと思います。”