人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 選挙期間中に市議会議員の事務所でアルバイト

選挙期間中に市議会議員の事務所でアルバイト

baito15


時給が良かった市議会議員事務所の選挙のお手伝い

市議会議員の事務所で選挙期間中のみの選挙アルバイトをしました。

この選挙バイトは、近所の奥さんが子供の通っている幼稚園から市議会に立候補する理事がおり、選挙運動を手伝ってくれる人を募集しているのだけど、自分は子供も小さいし子供を連れて事務所の仕事はできない、ということで私にこの選挙事務のアルバイトを紹介してくれました。

基本的には平日の午前10時から午後5時までで、投票日が近くなると土日も出てほしいと頼まれたので働きました。

時給は1200円で、1カ月14万円くらいになりました。

パートと比べると給与の条件が良くビックリしました。

その方は無事当選され、私は役目を果たし事務アルバイトのお手伝いは終わりました。

約3か月間の短期バイトでしたが、お小遣いとしては十分な額を稼ぐことができました。

社長さん、オーナーさん、自営業の方と知り合いになる機会が多くいろいろアドバイスや体験談を聞けて参考になった

地元の会社の社長さんやお店のオーナーさんなど自営業の方たちと知り合いになる機会が多く、将来自分でパン屋とかカフェをやってみたいなと思っていたので、いろいろアドバイスや経験談を聞けて将来の参考になりました。

訪問客が多くお菓子などの手土産を持ってきてくれるので、ティータイムが楽しみでした。

本当にたくさんいただくので、食べきれない分は家に持って帰って主人もお裾分けし喜んでいました。

美容院やネイルサロンのオーナーさんと仲良くなり、美容法を教えていただいたり、お店でサービスしてもらったりして得した気分も味わえました。

訪問者に愛想を振りまかなければならず、愛想笑いが疲れた

事務所の一員ということで、訪問者には愛想良く対応しなければなりません。

オヤジギャグにもセクハラ発言も笑顔で対応し、自慢話には「すごい~!」と返します。

愛想笑いもけっこう疲れます。

選挙活動ならではの様々な仕事を体験できた

時給に関しては、事務所の事情により違いがあると思います。

私が勤務した事務所は、財政的にゆとりがあった方で恵まれていたと思います。

企業や支援者から頻繁に電話がかかってくるし、来客もあるので、言葉使いには大変気を遣いました。普段は敬語などあまり使わないので、初めは不自然な日本語になり苦笑いされたりもしました。

他には、講演会やイベントの案内文を作成し発送する作業もやりました。

会社勤めの経験があるので、オフィスワークや書類作成の業務は経験がありできました。

候補者の誠意を表すために宛名は手書きです。

慣れない筆ペンで一生懸命書きました。

字が少しきれいになった気がします・・・気のせいかもしれませんが。

数ヶ月間その候補者を手伝っていると、やはり当選してほしいと思うようになります。

投票日が近づくと電話帳を片手に支援のお願い電話をかけ続けました。

電話営業みたいなものなので、関心のない人からは素気なくあしらわれてへこむこともありましたが、皆で手分けして選挙区内の家庭すべてにお願いの電話をかけました。

最後の一軒が終わったときは「やったー!」という達成感がありました。”