人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 「南国酒家」横浜高島屋店でホールのアルバイト

「南国酒家」横浜高島屋店でホールのアルバイト

baito11

閉店後には生ビールやカクテルを飲むことができた

南国酒家横浜高島屋店でアルバイトをしていました。

このアルバイト先はフロムエーのアルバイト応募サイトで見かけて応募しました。

時給900円、土日は1000円。私は基本的に土日のみ。その分アルバイトに入る日は、開店から閉店までバイトしていたので、仕事時間は週20時間弱(月80時間弱)くらいです。

他のレストランやファミレスに比べて時給が良く、賄いもありました。

ほとんどのアルバイトが自分と同じ大学生や大学院生で、様々な大学の人と知り合う事ができました。スタッフの年齢が近いのですぐに仲良くなり、一緒に飲みに行ったり遊びに行ったりして人間関係の幅が広がりました。今も連絡を取り合ったりするような関係の友人がこのバイトで出来ました。

余ったデザートや料理等を食べさせてもらえるのは嬉しかったです。厨房スタッフに余裕があったり、誰かの誕生日だったりすると、店をクローズした後に賄いとは別に料理やデザートを作ってくれることもありました。

閉店後なら、生ビール中ジョッキ一杯かカクテル一杯くらいは自由に飲むことができました。

仕事では、北京ダックを手を使わずに巻く技術、皿を一度に3枚持つ技術を会得した。

時々、有名人が来店したりもしました。

店長の人格に問題があり

ピークの時はとにかく忙しかったです。立地も良く、買い物がてら寄る人も多かったので、ランチタイムには必ず店の前にお客様が並んでおり、ヘトヘトに疲れることが多かったです。

また、店長の人格に少々問題がありました。アルバイトに対して気分で叱ったり、仕事中に飲酒することも度々ありました。

一度だけですが恐ろしくマナーの悪い家族連れが来て大騒ぎされたことがあり、夫婦と小学校低学年~幼稚園生くらいの子供3人だったのですが他のお客様のいらっしゃるボックス席に入り込み奇声を上げる、椅子の上に立つなどとやりたい放題でした。

店長が事なかれ主義の人物だったので注意もできずにいたら、他の女性客が帰り際に「あなたたち、子供の教育を何だと思ってるの!!こんなに騒がしくして!ちっとも食べた気にならなかったわよ、いい加減にしなさい!!」と激怒しながら絶叫されたことが、目撃した最大のトラブルだった。

接客をするなら、クレームをつけてくるお客を覚悟しておかなくてはいけない

アルバイトの職種の向き・不向き、職場環境、人間関係などいろいろありますが、第一印象だけで決めるのも考えものだと思いました。正直、このバイトは最初のうちはあまり楽しくなく、1~2か月くらいで辞めてしまおうかと思っていました。実際、このアルバイトは1カ月以内のリタイア率が高かったです。

段々と仕事に慣れ、他のアルバイトとも仲良くなるにつれ仕事も楽しくなっていき卒業近くまで続けました。他のアルバイトも卒業まで続ける人が多かったです。

ただし、接客業に就くなら理不尽なお客様の存在はある程度覚悟しておかなくてはいけません。大手デパート内のレストランだったのですが、やはり理不尽なクレームをおっしゃるお客様もたまにいらっしゃいました。そのような場合、社員が対応するのですが、やはり良い気分はしませんね。店長や社員との関係が悪いと、より一層辛くなります。

他のバイト仲間とどのような関係が築けるかということが、一番の要素になってくるのではないかと思っています。嫌なことがあっても他のバイト仲間と一緒に愚痴って笑えるような環境や人間関係が作れるバイト先ならきっと長く続けられますし、楽しく思い出に残るものになると思います。