人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 深夜の時間帯で勤務!ラーメン屋でのアルバイト

深夜の時間帯で勤務!ラーメン屋でのアルバイト

baito01

深夜営業のアルコールも飲めるラーメン屋でアルバイト

私は飲食業のアルバイトをしていました。もう少し正確に言うとアルコールも飲めるラーメン屋です。

家から近く、深夜の時間帯を募集していたので学校の授業終わりにシフトに入ることが出来ると思いアルバイトをはじめました。また、深夜勤務は時給が高かったことも理由のひとつです。

たまたま友人とその店に食事をしに行った際、アルバイト募集の張り紙を見つけたのがキッカケでした。

働いていた時間は、一日5時間ほどで時給は1000円強でした。

月に10~15日程勤務し、月給は7万を超えるくらいです。

深夜の時間帯でお客様が寝てしまい帰らなくなったりした際には、閉店時間が少しズレてしまうのでまちまちでした。

酔った陽気なお客様が多く、身の上話なども聞かせてもらえた

働いてみて楽しかったことは、やはりお客様の活気でした。

アルコールも飲めるラーメン屋だったので、お客様は基本的に飲みに来る方か、飲んだ後のシメにラーメンを食べに来られるような方々でした。

そのせいか陽気なお客様が多く、食事や従業員に対する感想、身の上話などを聞かせていただき楽しかったです。

お客様同士の殴り合いで警察沙汰になり朝まで帰れなかったことも…

働いてみてイマイチだったことは、こちらもお客様についてです。

基本的には酔っ払っていても陽気なお客様が多かったのですが、時には乱暴になってしまうお客様や、寝てしまいお店がなかなか閉められない場合もありました。

警察沙汰になったことが何度かあり、通常は深夜3時に帰れるところ、事情聴取をされ帰りが朝6時になったこともありました。

あるお客様が隣の席のお客様に執拗に絡み始め、その二人が喧嘩したことにより周りのお客様も「うるさい」と怒り始めたのが原因でした。

全てが終わった後に店から出るとすでに朝日が出ており、大変疲れたことを覚えています。

学生は授業にも影響するので深夜のアルバイトは避けた方が良い

これからバイトをしようと考えている方にこれだけは伝えたい!ということがあります。それは学生は、深夜バイトをしない方が良いということです。

私は深夜のバイトに入っていた頃は完全に生活サイクルが崩れてしまい、授業に追いつくのがとても大変でした。

深夜のバイトは時給も良いし昼の生活が確保できるので、遊ぶことも出来ると思っている方は大きな間違いです。

深夜のバイトは時給は確かに良いですが、睡眠時間が確保できず、素晴らしい学生生活を無駄にすることとなります。私は単位を何個か落としてしましました。

また健康面にも影響しストレス性のアトピーになったりもし、私はこのバイトを1年ほどで辞めることになりました。

アルバイトは大変なものです。簡単にお金を稼ぐことというのは中々出来るものではありません。しかし、生活に影響を与えるほど辛いものを選択することはありません。

自分の生活スタイルを崩さずに出来るアルバイトを是非頑張って探して下さい。