人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > イタリアンのお店でホール担当アルバイト。”楽しい食事の空間と時間”を意識してました

イタリアンのお店でホール担当アルバイト。”楽しい食事の空間と時間”を意識してました

baito06


ショッピングモール内のイタリアンのお店でアルバイト

自宅の最寄駅の隣駅にある駅併設のショッピングモール内のイタリアンレストランで、ホールスタッフのバイトをしていました。

勤務地のレストランは家を出てから徒歩15分で、当時通っていた大学の通学途中にあったのでそこに決めました。

飲食店アルバイトで接客をしたかったので飲食業を希望していたのですが、母が心配するため居酒屋はNG。あまり柄の良くない土地柄だったこともあり絡まれそうなものを避けた結果、洒落たイタリアンのレストランに行き着きました。

バイト求人情報は働いているお店の駅にあった、タウンワークを見て検索しました。

フロムエーやバイトルドットコムなども大手なので求人情報は多いとは思ったのですが「地元や近所で探したい」という検索条件に合ったのが、タウンワークでした。

タウンワークは置いてある駅周辺の採用情報に特化しており、場所を絞り込んで探すのが楽だからです。

時給は950円でしたが、数ヶ月に一度、自己チェックシートと店長との面談で昇給を目指すことは可能でした。

私はあまり多くを求められたくなかったので、積極的に昇給を目指そうとは思いませんでしたが。こういう抜きどころがあるのが、アルバイトの良い点です。

毎月コンスタントに7~8万円程度の収入でしたから、月80時間くらいでしょうか。夏休みなど学校がないときには6桁いったとか喜んでたりもしたので、100時間超ですね。

“”楽しい食事の空間と時間””を実現するため同僚と協力・連携して仕事をするのは達成感があった

お客様に満足してお帰りいただけたときが一番楽しかったです。

飲食業というのは料理だけではなく「楽しい食事の空間と時間」を提供する場でもあると考えていたので、それを実現するのに同僚と協力・連携し、試行錯誤してやりきったときには、とてつもなく達成感がありました。

店舗の種類によっては”楽しい”ではなく”効率よく”だとか別の時間を提供する場であることもありますが、私の勤務していたお店は、共感できるコンセプトをもっていたことも楽しかった理由のひとつだと思います。

また、そこで働くスタッフが同じ目的で働いていたことも理由です。

社員がころころと変わり、方針に合わせるのが大変だった

社員の方がよく変わる上に、異動直前に知らされることです。

新しく来られた社員の方が嫌な方だったことはありませんが、社員の方が変わることにより今までやってきたやり方を一新されたり、せっかく癖を掴んで動きやすいように自分を慣らしていたのにイチからやり直しになったりするところが少し面倒でした。

アルバイトである以上社員の方の指示には従わなくてはいけないことは理解しているので、従うことに不満はありませんでしたが、そうコロコロと変わられると・・・という気分でした。

自分が何をやりたいのか決めてからアルバイト先を探すのが楽しく働くコツ

まず、自分がどんな風に働きたいかを決めるところから始めてください。

私のように”楽しい食事の空間と時間”を求める人間が、ファーストフード店で働いた場合、店で求められる”効率”と自分の”理想”との間で板挟みになり不満だらけだったと思います。

逆に、なんとな~く働いてお金がもらえればそれでいいと思う方が、私の働いていたようなお店へ働きに行くと、「なんでそんなことまでしなきゃいけないのか?」と不満が絶えないでしょう。

新たな挑戦や経験はとても良いことです。自分が何をやりたいのか決めてから、アルバイト先を探すのが、楽しく働くコツなのではないでしょうか。”