人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > スーパー「フジグラン」で品出しのアルバイト

スーパー「フジグラン」で品出しのアルバイト

baito05

フジグランのグランドオープン時にアルバイトを始めた

大阪に転勤で来る前は広島市に住んでいました。勤務地は広島のフジグランというスーパーで、住居関係の品出しのアルバイトをしていました。

応募先のフジグランでは、グランドオープンに合わせ大規模な求人募集をしていたので、初めての業界でしたがチャレンジしようと思い電話で応募しました。

求人情報では転勤がいつあるか解らない、と言うことで正社員として働くのは辞めアルバイト雇用で勤務することになりました。当時はまだ30代だったので、履歴書を面接会場に持って行きその場で即採用になりました。

私はシフト制で週4日、20時間働いていました。給与は時給制で当時760円でした。

田舎は寂しかったので華やかで活気のある複合施設で働けるのは嬉しかった

大きなスーパーで色々な店舗がある複合施設だったので、帰りに寄れる所が多く楽しみでした。

田舎で小さなスーパーや農協の店以外がなく都会育ちの私はすごく寂しかったので、少しでも華やかで活気のある複合施設で働けるだけで嬉しかったです。

また、同じような年代の方が多く同時期の入社だったので、みんな同じスタートで友達がすぐできてそれも私には大きなメリットでした。

また、小物を扱うお店が以前から好きだったので、陳列も苦にならず出勤日は楽しく仕事が出来ました。

正社員の方の方が何かと優遇される

シフト制で、土日祝や繁忙期が出勤になることが多く、子供と過ごす時間が少なくなりました。

当初オープニングスタッフ募集のときは希望考慮と言われていましたが、入ってみると休みたい日が他のスタッフと重なったりすることもあり、無理でも出勤しなければならなことがあり、それがイマイチでした。私の仕事のせいで、帰省が遅れることも度々ありました。

やはり正社員の方は何かと優遇されていて、これは当たり前の事かもしれませんが、短時間パートはこのような扱いしかないんだなと思いました。

それまでは正社員でしか働いた事がなかったので、仕事量に対して賃金が安いと思いました。また、沢山働きたいと思っても、シフト以上にはできなかったり融通が利きにくい面もあると思いました。

小さい子供がいる場合には預け先を決めておくのが良い

少し時間ができ友達も欲しい、と思い気軽に始めたアルバイトでしたが、本気で大型スーパーで働きたいと思っている人には、一般の人が休んでいる土日祝に働く仕事であると言っておきたいと思います。

平日プラス土日のどちらかも出勤、と言うのがこの業界です。お盆やお正月、クリスマスなど人がイベントで盛り上がっている時に行く場所ですから、その時に従業員スタッフが出勤するのは当たり前です。

時間に余裕を持ち働ける方には良いと思いますが、私のように子供が小さい場合は、まず預け先から決めておかないと大変だと思いました。まだ子供がいない人や子育て完了した人、学生の方には良いのではないでしょうか。