人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > イギリス系海外紳士服ブランドの銀座にある直営店でアルバイトをした体験談

イギリス系海外紳士服ブランドの銀座にある直営店でアルバイトをした体験談

baito01


インセンティブがもらえた銀座のイギリス系海外紳士服ブランド店で販売員のアルバイト

仕事内容は、イギリス系紳士服ブランドの銀座にある直営店で販売スタッフとしてコーディネートやスーツの接客販売でした。

昔からファッションが好きで洋服に携わる仕事をしてみたい、と始めたのがアパレル販売のアルバイトでした。

インターネットの求人情報サイトでアルバイトを探しました。確かとらばーゆとかの大手のアルバイト求人サイトだったと思います。

そのサイトで紳士服販売の募集を見て、履歴書を送って応募した流れだったと思います。

7.5時間を週5日、時給1,000円で勤務していました。月の収入は大体18万円程度です。

雇用形態はアルバイトでしたが、正社員や契約社員と待遇に関してはそれほど差は無かったと思います。もちろん職歴や経験によって給料の差はあったと思いますが、アルバイトでも有給や年3回のボーナスもあったのでその点はしっかりしていたと思います。

たまにあるインセンティブも数万円ほど頂きました。

憧れていたファッション業界は華やかなイメージで楽しかった

憧れていたファッション業界で働くことが出来たのでそれだけでも華やかなイメージで楽しかったのですが、高級ブランドだけあり顧客の方が普段だったら出会う事のないような方々がお客様として来店されます。接客を通し知らない世界を知ることが出来たり、テレビで見かける方が来店されることも多く貴重な経験が出来たと思っています。

勤務地が直営店の店舗ということで、尚更そのようなお客様と接する機会があったのだと思います。

お金持ちのお客様が多いのでお買い物をするのに菓子折りをスタッフに持ってきてくださったり、たまにランチをごちそうになったりもしました。そういった面でおいしい思いをすることも多く、食べたことないようなものをいただく機会もありました。

律義なお客様が多く一度オススメして販売した商品が他の方から評価が良かったりすると、また○○さんから買いたい!と指名でご来店してくださり、やりがいがありました。

仕事中のトラブルやクレームで罵倒されたことも…

金銭的にも余裕がある男性のお客様が多く、接客は言葉づかいなど相当気を遣いました。

そういった仕事の中でトラブルやクレーム、ものすごく罵倒されたりすることがあると、ストレスを感じることも多々ありました。

その会社だったからではなく、接客業全般に言えることなのでやはりクレーム対応は大変です。

男性相手のアパレルは簡単なアドバイスで購入につながりやすい

アパレル販売の仕事と言っても、カジュアル、高級、メンズ、レディスで仕事内容は変わってくると思います。

比較的、男性のおお客様は欲しいもの、こだわり、趣味嗜好などがハッキリされているので、簡単なアドバイスで購入に繋がります。
また、お客様との付き合いがあればとてもやりがいの感じられる仕事でもあります。”