人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 「天松庵」というお蕎麦屋さんで出前のアルバイトをしてました

「天松庵」というお蕎麦屋さんで出前のアルバイトをしてました

baito09

出前に行くために道をどんどん覚えて地理に詳しくなったのが楽しかった

埼玉県毛呂山町にある「天松庵」という手打ち蕎麦屋さんでアルバイトしていました。

友人がこの「天松庵」でよく蕎麦の出前をとっていたのでアルバイトを紹介され、勤務地が自宅から徒歩圏内だったので始めました。

お昼3時間、夜3時間の合計6時間働いていました。給料は時給800円で月給10万円ほどでした。

うどんや蕎麦の出前で色々な家に行くのですが、こんなところに家があるのかというところまで出前に行きました。そのため道を覚えていき、地理に詳しくなったのが楽しかったです。

また、出前が終わった後の賄いの食事も楽しみの一つでした。料理人の方にお店のメニューを料理して貰えて昼と夜、無料で食事することができました。特に夜は人気の海老天などが余る時が多くて、海老天そばや海老天うどんが食べることができて最高でした。手打ちそばが絶品でした。

その他、たまに大将がそば打ちを体験させてくれました。とても楽しかったです。

お釣りを間違えてしまってアルバイト代から1万円引かれた事も…

アルバイトとして働き始めた頃、お釣りを間違えてしまい仕事が終わった後、レジの集計が合わないことがありました。しかも1万円でした。そして、お金は自分のアルバイト代から引かれてしまいました。アルバイト代も少ないのにと、この時はとてもショックでした。

あと辛かったこととして残っているのが、配達先を間違えてしまった時や分からなかった時です。蕎麦の出前はスピードが大切です。のんびり配達していたらあっという間に蕎麦が伸びてしまいます。行く家を間違ったり家が分からない時はかなり焦ります。

地図を見ても分かりにくい時があり、大将に連絡すると「蕎麦が伸びちゃうじゃないか!」と叱られたことがあり、この時はとても辛かったです。

それと冬の出前はとても大変でした。出前はスーパーカブに乗り配達するので、とても寒くて手が痛く、耐えられないほどでした。

出前のアルバイトは店外で活動するのが魅力で職場の人間関係も心配ない

お蕎麦屋さんの出前のアルバイトは、とにかく時間勝負です。伸びてしまったらアウトなので、注文してくれたお家の場所の情報を地図で見て、覚えて行く必要があります。大変ですが、見つけた時の喜びもあります。

仕事時間はお昼時のランチタイムと夕飯時の3時間だったので、その時間に集中すれば良く、それ以外の時間はフリーだったのもとてもいいところです。

また、飲食業界で最大の魅力は賄いの食事が付くところです。バイト代は決して高くありませんが、2食も賄いが食べられるので、食べることには困りません。

店内に常にいるのではなく外に出られるのも魅力で、職場の人間関係も良く、とても良いアルバイトだったと思います。手打ちそばが好きだったり、外に出て仕事したい人にもおすすめのアルバイトです。