人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > フロム・エーで募集がたくさん掲載されていたコンビニでアルバイト

フロム・エーで募集がたくさん掲載されていたコンビニでアルバイト

baito08

学生時代に親の仕送りの負担を減らすためにコンビニでアルバイト

横浜の大学に入学するため地方から上京しました。一ヶ月も経つと大学生活にも慣れ、親の仕送りの負担を減らさないといけないので「そろそろバイトを始めないと」と思っていました。大学の友達では、早い人は上京してすぐ入学前からアルバイトを始めていました。

いろいろな人の話を聞くと、求人情報のアルバイトといっても様々な職種の求人があるのだと思いました。ある人は深夜の工場でレトルト食品を梱包するベルトコンベアのような仕事で、同じ動作の繰り返しは耐えられないと嘆いていました。ある人はギターショップの店員、ある人はバーガーショップで働いていました。

アルバイトを気にしながら街を歩くと、アルバイト募集の求人情報のチラシが結構貼ってあるものなのですね。今まで気付きもしなかったです。ある日、渋谷のセンター街を歩いていると居酒屋の従業員スタッフの募集のチラシを見つけ、飛び込みでそのビルの3階にある居酒屋に入ってみました。

「下でアルバイトの求人情報を見て来たのですが」と言うと、店員さんはお店の開店準備で忙しく誰も私に気付いてくれず、少ししたら奥から店長らしき人が出てきました。「普通は連絡入れて来るもんだよ、非常識すぎるよ君!」といきなり怒られ呆気にとられましたが、そう言われれば確かにそうだと思い、店を後にしました。

少しショックを受け、帰りにコンビニに立ち寄り、フロム・エーを購入しました。

フロム・エーを見ていると、コンビニスタッフのアルバイト募集が多くありました。普段当たり前のように利用しているコンビニですが、自分がコンビニスタッフのアルバイト店員だったらどんな感じだろうと想像してみたところ、コンビニには綺麗な女性のお客様も多いし、もしかしたら付き合えるかもしれない・・・なんて思ったら、コンビニもありかなと思い、コンビニスタッフの募集に応募してみることにしました。

昼の部は時給850円、深夜は時給1050円、研修期間も同額の時給で時間はシフト制でまちまちでした。給与は平均して月6万円ほどでした。

コンビニの深夜担当は賞味期限切れのお弁当食べ放題でした

家から一番近くのセブンイレブンでスタッフ募集をしていましたが、近所の人に会うのが嫌だったので、もう少し離れて徒歩10分ほどのとことにある、サークルKに面接へ行きました。

大学生であることで店長もすぐ安心したのか「今日から出来る?」と聞かれびっくりしましたが、すぐにユニフォームを渡され即アルバイト開始でした。裏に入ると、事務机や補充用商品のダンボールが山積みでした。

仕事はとても簡単なので、作業はすぐ覚えられます。商品管理と商品発注は主に店長の仕事ですが、商品補充の品出しは我々コンビニスタッフの仕事でした。レジ操作はバーコード形式なので機械任せで、少し手間なのは切手だったりコンサート等のチケット、配達便の手配などです。

楽しかった思い出のひとつに、深夜担当の時は店長もおらず、賞味期限切れのお弁当食べ放題でした。本当は1つまでならOKだったのですが、お腹が空くので2つか3つ頂くこともありました。

就職することを考えるともう少しスキルの高いバイトを目指しても良いかも

嫌だったことは特にありませんでしたが、後に役立つか?やりがいはあるか?を考えるとイマイチではないでしょうか。

大学生の期間は4年間しかありません。その後、就職するわけですから、もう少しスキルの高いバイトをやっても良かったように思います。コンビニは身近なだけに、一度は経験してみても良いかとは思います。