人材派遣会社登録まとめ TOP >  アルバイトの体験談 > 小学校教師の経験を活かし小学生の子供たちに勉強を教えるアルバイト

小学校教師の経験を活かし小学生の子供たちに勉強を教えるアルバイト

baito04

小学校教師を退職後、近所の人に頼まれてやってみようと思いました

大学の教育学部を出て小学校と中学校の教員免許を持っており、小学校教諭の経験も何年かあったので、自宅で小学生の子ども達に勉強を教えるアルバイトを10年ほどしていました。

このアルバイトは自分で探したわけではなく、私が子育てのために小学校教師を退職後、近所や知り合いの人達に子ども達に家庭教師をして欲しいと頼まれ、そういうことならやってみようと思い始めました。

義父が癌で入院し介護が必要になるまで短期で請け負おうと思っていたのが、10年間くらい自宅で子ども達に勉強を教えていました。

週に1度、3時間くらい授業をして、月3500円でした。科目は、算数、国語、英語を教えていました。

もともとお金を儲けようと思って始めたわけではないので、それだけ戴ければ十分だと思っていました。

結果的には家計にもかなり助かったので良かったです。

生徒のお母さん方に褒められた時は本当に嬉しかった

はじめは自宅で小学生2、3人に勉強を教えていたのですが、近所でその話を聞いたお母様方から「ぜひ一緒に教えて欲しい」と頼まれ、だんだんと生徒数が増え、塾並みに生徒が20人くらいになり教えていたこともありました。

家庭で教材を手作りして算数や国語を中心に教えていたのですが、ちょうど小学校教諭をやめたばかりで寂しかったこともあり、自宅で子供たちに勉強を教えることができてとても幸せでした。

3時間くらい勉強を教えていましたが、途中で30分くらい休憩時間をとって一緒におやつを食べ、学校での出来事をいろいろと聞いたりすることも楽しかったです。

「先生のお陰で成績が良くなりました」とか、「学校の勉強がよく分かる!と子供が喜んでいます」とかお母様方に言われたときには、本当に嬉しかったです。

勉強を教えている間、自分の子供と関われなかったのがイマイチ

自分の子供もまだ小さかったので、勉強を教えている間は近所の奥さんに預かってもらっていました。

でもそのうち家に居たがるようになったので、ムーミンやドラエモン、ポケモンなどのビデオを見たり本を読んだりして家で待つようになりました。週に4回、勉強を教えていたときもあったのですが、自分の子供としっかり関わりたいと思って小学校教師を辞めたのに、結局ビデオを見せて待たせている状態に「これで本当に良いのか?」と迷いを感じたこともありました。

でも週末はずっと子供と過ごせましたし、週の半分はゆっくりできていたので、やはり教師をしているよりはずっと自分の子供と一緒に過ごせると思っていました。

公文や学研など組織的に教室を運営しているところでアルバイトをするのもオススメ

自宅で子供たちに勉強を教えるのは、とても楽しくやりがいがある仕事です。しかし教員免許を持っていたり小学校教諭の指導経験がないと、やはり難しいかもしれません。

私の場合、生徒を集めなくても口コミでどんどん増えていったのですが、自分で生徒を募集するとなるとその求人も大変ではないかな、と思います。

公文や学研など組織的に塾の教室を運営して授業をしているところもあるので、そういうところでアルバイトをするのも安心で良いかもしれません。